fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

エスカップ

整理番号:D-200/D-200-900/D-201/D-201-900/D-206

a0057057_15313090.pngD-200/D-200-900

品名:指定医薬部外品
原材料:タウリン・ビタミンB6・ビタミンB1硝酸塩・ニコチン酸アミド・ビタミンB2リン酸エステル・カルニチン塩化物・無水カフェイン他添加物
a0057057_15465993.pnga0057057_13214213.png容量:100ml
製造販売元:エスエス製薬株式会社(東京都中央区日本橋浜町2-12-4)

エスカップ試供品(D-200-900)
通常品のバーコード部分に[試供品]の表示。(右写真)
a0057057_11381418.pngD-201/D-201-900

ラベル表面に「指定医薬部外品」の標記を追加。

品名等、D-200に同じ。
a0057057_16095039.png
バーコードの位置が D-200 とまったく反対側になったため、「試供品」の表示位置も変更となった。


D-206 西新宿バージョン

a0057057_21491899.png
[PR]
# by fbox12 | 2018-09-16 21:53 | コレクション

リポビタンD

a0057057_21510421.pnga0057057_22043460.pngミニチュアボトルコレクション D-100・101

販売名:リポビタンD
品名:指定医薬部外品
原材料:タウリン・イノシトール・ニコチン酸アミド・チアミン硝化物(ビタミンB1)・リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・無水カフェイン他添加物
容量:100ml

製造販売元:大正製薬株式会社(東京都豊島区高田3丁目24番1号)

a0057057_21563028.png
D-101-1
RUGGBY WORLD CUP 2019 + OFFCIAL SPONSER

[PR]
# by fbox12 | 2018-09-14 22:00 | コレクション

141 土樽駅 (JR東日本)

a0057057_22063647.png

a0057057_2302231.pnga0057057_21504495.png
つちたる

所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽
所属・路線:東日本旅客鉄道株式会社・上越線
電報略号/事務管コード:タル/301206

概要:

a0057057_22185848.pnga0057057_22504326.png
土樽の名前を持つが、旧土樽村の中心部は現在の越後中里駅付近に当たり、駅周辺に人家はない。付近にある東京発電の水力発電所・土樽発電所(7,000キロワット)は昭和49(1974)年に無人化されている。上り線ホームの横を関越自動車道が通っており、当駅の東に土樽パーキングエリアが置かれているが、駅周辺の一般道は関越自動車道の東隣に、中央線(センターライン)も引かれていない農道のような道があるのみ(ただし路線バスが通っている)で、そこから駅に入る枝線にも「土樽駅入り口」などの掲示さえなされていない。
当駅は、東京側から望むと、清水トンネルを出てすぐの位置にあり、川端康成の『雪国』でもトンネルを出た後はじめに汽車が停車する「信号場」として登場する。実際に作品の書かれた当時は信号場であったが、冬季にはスキー客の利用を見込んで仮乗降場扱いで客扱いをしていた。
上越線は当駅(正確には上り線の清水トンネル高崎側出口付近)から宮内駅(信越本線と接続)までが新潟支社管轄である。
かつて、上越線の敷設工事が行われた際は、この付近の難所(清水トンネル、松川ループ線)に備え、現在の当駅の近くまで湯沢から延長約16kmの軽便鉄道線が敷設されていた。

歴史:
a0057057_16592612.png昭和6(1931)年9月1日 - 鐵道省上越線 水上 - 越後湯沢間開通時に、土樽信号場として開業。
昭和8(1933)年12月8日 - スキー季節中に限り、旅客営業を開始。
昭和16(1941)年1月10日 - 駅に昇格、土樽駅となる。旅客駅。
昭和20(1945)年12月15日 - 貨物の取扱を開始(一般駅となる)。
昭和36(1961)年10月1日 - 貨物の取扱を廃止(旅客駅に戻る)。
昭和59(1984)年2月1日 - 荷物の取扱を廃止。
昭和62(1987)年4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。
駅構造:

a0057057_22115604.pnga0057057_2310165.png
丘陵地の東斜面に位置する地上駅。相対式ホーム2面2線を持つ。駅舎は上り線側にあり、両ホームは跨線橋で連絡している。越後湯沢駅管理の無人駅。
かつては、相対式ホーム(副本線)および通過線(本線)を持つ2面4線の構造であったが、平成20(2008)年6月3日から26日までホームの改築が行われた際に副本線が廃止となり、本線上にホームが設置された現在の構造となった。工事期間中は全列車が通過し、越後中里駅と当駅の間でバスやタクシーによる代行輸送が行われた。

のりば:

a0057057_21575110.pnga0057057_21450600.png
 駅舎側ホーム(上写真右) 上越線 上り 水上・高崎方面
 反対側ホーム(上写真左) 上越線 下り 越後湯沢・小出・長岡方面
 ※案内上の番線番号は設定されていない。

バス路線:
徒歩数分で南越後観光バス「蓬橋」停留所があり、越後湯沢駅までのバスが1日数本出ている。
土樽」バス停もあるが、駅からは1km近く離れている。
バスで群馬県方面へ行くことはできない。


出典・参考:Wikipedia「土樽駅」(2016年9月12日最終更新)
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E6%A8%BD%E9%A7%85
 閲覧:2017.9.-8
参考:「停車場一覧 日本国有鉄道編(昭和41年3月1日現在)」停車場一覧刊行会

現地取材:2007.8.14/2016.8.27
記事投稿:2017.9.-8
  調整:2017.9.-9/2018.9.10

[PR]
# by fbox12 | 2018-09-10 21:22 | 鉄道・バス

エスカップ・V

整理番号:D-202 / D-205a0057057_21443263.png

販売名:SCドリンクD
品名:指定医薬部外品
原材料:タウリン・ビタミンB6・ビタミンB1硝酸塩・ニコチン酸アミド・ビタミンB2リン酸エステル・L-アルギニン塩酸塩・ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン・無水カフェイン他添加物
容量:100ml

a0057057_21421956.png

a0057057_21453484.png
エスエス製薬とダイドードリンコのコラボレーションで実現したエスカップブランドのダイドードリンコ専用商品。これまでの「エスカップ」と同様、タウリン1000mgはそのままに、L-アルギニン塩酸塩30mg、ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン6mgを配合した。容量は通常の「エスカップ」と同じだが、自販機での販売(一部、コンビニでも販売)ためいくらか瓶が長め。

記事参考:ダイドードリンコ HP
https://www.dydo.co.jp/products/detail/701

D-205 発売元の所在地変更(ラベル等変更なし)。
a0057057_21451722.png

[PR]
# by fbox12 | 2018-09-09 21:47 | コレクション

エスカップ NEXT

a0057057_22032944.pnga0057057_17162747.png整理番号:D-203(通常品)/ D-204-900(試供品)

販売名:ゲインタイム
品名:指定医薬部外品
原材料:
タウリン・L-アルギニン塩酸塩・ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン・ビタミンB1硝酸塩・ビタミンB2リン酸エステル・ビタミンB6・ニコチン酸アミド・無水カフェイン他添加物
容量:100ml
販売開始:2018.3.-1

製造販売元:大同薬品工業株式会社(奈良県葛城市新村214-1)
発売元:エスエス製薬株式会社(東京都中央区日本橋浜町2-12-4)・・D-203 / (東京都新宿区西新宿3-20-2)・・D-204-900

エスエス製薬の所在地変更
    


[PR]
# by fbox12 | 2018-09-02 17:17 | コレクション

アリナミン V&V ROYAL

a0057057_22175230.png整理番号:D-213

品名:指定医薬部外品
原材料:
ローヤルゼリーチンキ・フルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)・リポフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ニコチン酸アミド・L-アスパラギン酸ナトリウム・タウリン・無水カフェイン他添加物
容量:50ml
メーカー希望小売価格(税抜き): 50mL×1本599円 / 50mL×2本1,198円

製造販売元:武田コンシューマーヘルスケア株式会社(大阪府大阪市中央区道修町四丁目1番1号)

ローヤルゼリー 500mg に相当するローヤルゼリーチンキを配合したアリナミン・ドリンク系の最高峰。


参考資料:武田コンシューマーヘルスケア株式会社HP(閲覧:2018.8.30)
https://alinamin.jp/lineup/alinamin-vvroyal.html

[PR]
# by fbox12 | 2018-08-31 14:34 | コレクション

281 枚岡駅(近鉄)

a0057057_21333715.png

a0057057_21341528.pnga0057057_21351791.png
a0057057_22122147.png所在地:大阪府東大阪市出雲井町2-6
所属・路線:近畿日本鉄道株式会社(近鉄)・奈良線
電報略号/駅番号:ヒラオ/ A14
キロ程8.3km(布施起点)


概要:
「枚岡」の駅名は駅前にある枚岡神社から来ており、旧枚岡市の中心駅というわけではない。

歴史:
1914年(大正3年)4月30日 - 大阪電氣軌道上本町(現在の大阪上本町) - 奈良(髙天町)(現在の近鉄奈良)間開通時に開業。
1928年(昭和3年)1月24日 - 枚岡驛より東高野街道沿いに信貴山口まで大軌枚岡線免許交付。
1941年(昭和16年)3月15日 - 參宮急行電鐵との合併により關西急行鐵道の駅となる。
1944年(昭和19年)6月1日 - 会社合併により近畿日本鐵道の駅となる。
1992年(平成4年)3月19日 - ホーム延長工事完成で6両編成対応になる。昼間の普通が1時間あたり3本から6本になる。
2006年(平成18年)3月21日 - この日より新設された区間準急の停車駅になる。昼間は普通が1時間当たり3本、区間準急が1時間当たり3本。
2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。

駅構造:
a0057057_22244249.pnga0057057_22301020.png
相対式2面2線のホームを持つ地上駅。30パーミルを超える勾配や、カーブの途中に駅が設置されているため、線路にカントがつけられており停車する電車は大きく傾く。(上左写真)
ホーム有効長は6両で、改札口から北側(奈良方面側)は幅が狭くなっている。両ホームとも改札口が別々に存在し、駅構内で上下ホームの行き来はできないため、改札外に駅の東西を結ぶ地下道がある。(駅舎写真及び上右写真)
東花園駅管理の有人駅で、PiTaPa・ICOCA対応の自動改札機および自動精算機(回数券カードおよびICカードのチャージに対応)が設置されている。

のりば:
a0057057_22263653.png
1番のりば 奈良線 下り 大和西大寺・奈良方面
             天理方面
2番のりば 奈良線 上り 大阪難波・尼崎・三宮方面(写真:車両は阪神車)

出典・参考:Wikipedia「枚岡駅」(最終更新 2018年6月21日)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%9A%E5%B2%A1%E9%A7%85

現地取材:2017.9.16
記事投稿:2018.8.26
  調整:2018.8.27

[PR]
# by fbox12 | 2018-08-27 08:55 | 鉄道・バス