fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

ルールの徹底

我住む町でも、歩きタバコとポイ捨てが禁止になりました。(注、ポイ捨ては以前からです。)

タバコを吸わない私にとっては、歓迎すべく措置ですが、どうも徹底しません。
そのため、推進(監視)員が駅にいて巡回をしています。
ところが、この推進員のオッサンは自転車に乗り、歩道上を巡回しているのです。

場所によっては、歩道上を我が物顔で自転車が通行している地域があります。
自転車に乗った者は、車道を通るより危険が少ないため、というかも知れませが、歩行者にとっては、危険である事この上ないです。
道交法では、歩道通行可となっていない道路の場合、自転車は軽車両として車道を通行するのがルールだと思います。

実は、かのオッサン。
以前自転車の指定場所以外へ駐輪を監視することをやっていましたが、道路にはみ出た自転車を並んでいる自転車の上に投げつけた現場を目撃され、新聞に投書された前科があります。
[PR]
# by fbox12 | 2006-04-24 22:30 | 旅行記

社会保険事務所、公共職業安定所、労働基準監督署

退職の時に大抵ご厄介いになる役所です。
当然、今回の転職に関しても、目的が違う最後の所を含めて、行ってきました。

それぞれの印象を書きますと、

まず、いらないものを購入する事で有名になった社会保険事務所。
気持ち悪いくらい、愛想がよくなりました。
窓口に行った者を『様』で呼ぶようになったのは郵便局と一緒ですが、いかにもマニュアル言葉で、本質は変わっていません。

次の真ん中。
最近は「ハローワーク」というお役所臭さを消すような名称にしていますが、残念ながら、一番お役所らしいところです。
窓口の応対は最低で、未だ、仕事を紹介してやる、といったような雰囲気があります。
雇用保険の保険料は、自分が負担しているのにもかかわらず、ソレを貰う(?)のにも、なんだ、かんだとイチャモンをつけられるような感覚で、離職票等に書かれている文言も「なにを偉そうに」と思えることばかり・・お役所仕事のあらわれです。
(今回は、転職先がすぐ決まりましたので、失業保険に関連する手続きはありませんでした。)

最後のところは、今回の目的で行ったのではないのですが、ハローワークと同じところにあるため、何か資格に関する情報がないかと思い、行ってきました。
成果は、新しい仕事に関した資料がありました。
これまでに、2-3回、労働安全衛生法の免許の関係で、本人確認をしてもらいに窓口へ行っています。
第一印象はいまいちですが、後の応対はそれほど悪くはありませんでした。
[PR]
# by fbox12 | 2006-04-22 14:21 | 旅行記

特定化学物質等作業主任者技能講習(修了証受け取り)

先月の最終週、転職前の締めくくりとして、さらに当初予定の『ローラー』が定員一杯のため、急遽代替として受講した、この資格の修了証をおとといの日に受付の事務所へ取りに行ってきました。

受講料が他に比べ半額程度なのは、儲けを考えていない組織だからかと、考えていましたが、申し込みから受け取りまでセルフサービスなのも一つの理由でした。(金額が安い分、数を稼ぐのには、ベストかも・・・・?)

この資格で、総数:58件、16年の『フォーク』から44件、今年に入って13件目となりました。

私が今回取得したものは、3月31日までの講習ですので、前にも書きましたとおり、【等】の中に『石綿』が入っています。
4月1日からの講習は、名称が『特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者』となりました。(注、『四アルキル鉛』が講習に含まれない時は、単に『特定化学物質』のみになります。)
『石綿』は独立し、『石綿作業主任者』(技能講習)となりました。
[PR]
# by fbox12 | 2006-04-21 16:55 | 免許・資格

事情説明

予定していた前の仕事の給料が一部支払われない事態が持ち上がりました。

基本的な内容について、入社時に説明をしたと会社側は逃げますが、最近3-4年であれば、完全な逃げ道として、書面の交付をしています。
今回該当する会社は、1年半前が契約更改時期でしたが、まったく書類交付はありません。
それ以前にも2回、会社の大掛かりな組織変更が行われたにもかかわらず、詳しい説明も、勿論、書面の交付もありませんでした。
加えて退職が決定してからも、有給の消化をさせず、十数日分残したままです。

がたがた言っても、何も出ないので、深くは追求しませんが、選択肢が少ない買い手市場の悲劇の一つです。
[PR]
# by fbox12 | 2006-04-19 19:25 | 旅行記

再び、消防署

10日と別の消防署へ行ってきました。

対応は悪くありませんでしたが、目的の講習について、まったく認識がありませんでした。
実は、12日の『ローラー』の特別教育の折、東京消防庁のある消防本部へ行ってきましたが、そこには、パンフレットから申込書まで揃っていました。

地元の方が融通が利くかと思いましたが、面倒なので、東京へ行く事にします。
[PR]
# by fbox12 | 2006-04-17 19:58 | 免許・資格

歴史談義Ⅱ

伊豆山神社の大祭が今日の正殿祭をもって滞りなく終わりました。

今日は、雅楽仲間の某君と歴史談義をしてきました。
貴重な資料も貰い、これから時間を見つけて読んで行こうかと思います。
[PR]
# by fbox12 | 2006-04-16 20:36 | 旅行記

歴史談義

熱海の伊豆山神社。今日は、例大祭です。

我、『坂東(ばんどう)、伊豆山坂東(さかひがし)説』の権現坂(伊豆山神社から海まで続く階段)を降りながら、某旅館の社長氏から、『坂西』名の屋号があることを聞きました。

資料重視の研究者からは、史料として裏付けがないと言われそうですが、逆に、『坂東』の名称の創生について、裏付けがないのも事実です。
[PR]
# by fbox12 | 2006-04-15 23:11 | 旅行記