fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

<   2018年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

鉄2 開拓使号客車

a0057057_21322421.png鉄道記念物

整理番号:鉄2
所在:鉄道博物館
 埼玉県さいたま市大宮区大成町三丁目47番
指定:鉄道記念物
 1961年(昭和36年)指定第15号

基本情報:
運用者
 官営幌内鐡道→(民営化)北海道炭礦鐡道→(国有化)鐡道作業局→帝國鐵道廳→鐡道院→鐵道省

製造所 ハーラン・アンド・ホリングスワース(Harlan and Hollingsworth)(米)
製造番号
製造年
製造数 1両
運用開始 1880年(明治13年)
引退 1923年(大正12年)

特徴:
アメリカ式開放客室で、中央通路・デッキ・転換式クロスシートを持ち、飲料水タンク、洋式便所、ストーブがあるのも特徴である。曲線区間でも安定走行が可能なボギー車で、また当時最新技術の空気ブレーキが使用されている。車体は、台枠に至るまで木製で、台車にも一部木材が使用されている。
当時、本州ではネジ式鎖連結器であったが、開拓使号客車を含む幌内鐵道ではアメリカで実用化されたミラー式自動連結器が採用されている。

経歴:
幌内鐵道開業にあたって用意された8両の客車のうち、最上級の客車で、1両のみが存在した。番号はなく、「開拓使」がこの客車の名称であった。1881年(明治14年)8月に明治天皇が北海道へ行幸し、8月30日にお召し列車が運転された。その際御乗用となったのが本車である。
1889年(明治22年)の幌内鐵道民営化にともない、北海道炭礦鐵道に引き継がれたが、1906年(明治39年)に鉄道国有法により買収され、国有鉄道(当時は、鐡道作業局)に籍を移した。1911年(明治44年)に制定された鐵道院の称号規程により、5010形(コトク5010)に改められた。1923年(大正12年)、弁慶号機関車とともに、保存のため東京に送られ大井工場内の御料車庫に保管。1948年(昭和23年)、交通博物館へ移されて公開された。

保存:
1961年(昭和36年)に鉄道記念物に指定された。2007年(平成19年)から埼玉県さいたま市の鉄道博物館で保存・展示されている。
鉄道記念物に指定された当時は、表面は暗灰色に変色し、描かれた紋様も定かでないという状態で、更には無数のひび割れが発生するなど塗装表面の劣化が著しいものの、当時は現状を保って維持すべきとの意見が根強かったことから、ワニスの上塗りによって暫定的に塗装剥離を押さえていた。
1966年(昭和41年)、博物館明治村に貸与される5号・6号御料車に続いて復元工事が施行されることとなり、翌年3月完成した。

出典・参考:Wikipedia「開拓使号客車」(2018.12.17閲覧)に加筆
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8B%E6%8B%93%E4%BD%BF%E5%8F%B7%E5%AE%A2%E8%BB%8A

写真:開拓使号客車 2017.10.17 鉄道博物館

初稿:2018.12.17

[PR]
by fbox12 | 2018-12-17 22:00 | 近代化産業遺産

近9 肥薩線真幸駅

a0057057_22082407.png
指定:近代化産業遺産 2007年(平成19年)11月30日
近代化産業遺産群32.九州南部における産業創出とこれを支えた電源開発・物資輸送の歩みを物語る近代化産業遺産群

整理番号:近9 物資輸送関連遺産・肥薩線(真幸駅)

[PR]
by fbox12 | 2018-12-14 22:00 | 近代化産業遺産

リキセーゴールド

a0057057_22064335.pngミニチュアボトルコレクション D-300

販売名:リキセーゴールド
品名:第2類医薬品
原材料:
チアミン硝化物・リボフラミンリン酸エステルナトリウム・ピリドキシン塩酸塩・ニコチン酸アミド・無水カフェイン・タウリン・L-アルギニン塩酸塩・ローヤルゼリー抽出液・ゴオウ抽出液・ロクジョウチンキ・イカリソウ流エキス・ニンジンエキス他添加物
容量:50ml

製造販売元:田村薬品工業株式会社(奈良県御所市西寺田50)

[PR]
by fbox12 | 2018-12-13 22:58 | コレクション

新メガビタンD

a0057057_22215133.jpgミニチュアボトルコレクション D-009

販売名:
品名:指定医薬部外品
原材料:タウリン・チアミン硝化物(ビタミンB1)・リポフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・イノシトール・ニコチン酸アミド・無水カフェイン・アスパラギン酸カリウム・マグネシュウム等量混合物・カルニチン塩化物他添加物
容量:100ml

製造販売元:日本薬剤株式会社(富山県富山市東中野町一丁目1番1号)

[PR]
by fbox12 | 2018-12-13 22:57 | コレクション

ネオアルファDX

a0057057_1113615.pngミニチュアボトルコレクション D-011

販売名:ネオアルファSR2000
品名:指定医薬部外品
原材料:タウリン・イノシトール・チアミン硝化物(ビタミンB1)・ニコチン酸アミド・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・リポフラビンリン酸エステルNa(ビタミンB2)・無水カフェイン他添加物
容量:100ml

製造販売元:㈱サイキュウ・ファーマ(東京都江東区亀戸5-6-21)

[PR]
by fbox12 | 2018-12-13 22:56 | コレクション

カーク3000 Plus

a0057057_21572949.pngミニチュアボトルコレクション D-013

品名:指定医薬部外品
原材料:チアミン硝化物(ビタミンB1)・リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ニコチン酸アミド・無水カフェイン・イノシトール・タウリン・アスパラギン酸カリウム・マグネシュウム等混合物・L-アルギニン塩酸塩・カルニチン塩化物他添加物
容量:100ml

発売元:株式会社富士薬品(埼玉県さいたま市大宮区桜木町4丁目383番地)

家庭常備薬のドリンク剤

[PR]
by fbox12 | 2018-12-13 22:55 | コレクション

タウリン入りドリンク 2000 

a0057057_10575341.png整理番号:D-230-1

2018年、ラベル変更。内容 D-230 に同じ。

a0057057_11155429.png整理番号:D-230

販売名:ファイトゴールド2000
品名:指定医薬部外品
原材料:
タウリン・L-アスパラギン酸カリウム・L-アスパラギン酸マグネシュウム・チアミン硝化物(ビタミンB1)・リボフラビリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ニコチン酸アミド・無水カフェイン他添加物
容量:100ml

製造販売元:株式会社廣貫堂(富山県富山市梅沢町2丁目9-1)
発売元:イオン株式会社(千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1)

イオンのプライベートブランド「TOP VALU」の栄養ドリンク。イオン系店舗で販売。

[PR]
by fbox12 | 2018-12-12 22:03 | コレクション

250 真幸駅 (JR九州)

a0057057_20581181.png

a0057057_21012791.pnga0057057_21042120.png
a0057057_21091173.pnga0057057_21180030.pnga0057057_21102650.png

まさき

所在地:宮崎県えびの市大字内堅947
所属・路線:九州旅客旅客鉄道株式会社・肥薩線
キロ程:79.0km(八代起点)
電報略号/事務管コード:マサ/930217

概要:
宮崎県で最初にできた駅であり、肥薩線唯一の宮崎県内の駅である。
「真の幸せに入る」に通じるとして、入場券などで人気があるが、その名前に反して、当駅とその周辺路線は災難に見舞われており、以前は駅周辺にあった集落も、度重なる土石流災害により住民が移転し、現在は周辺の建物もまばらである。

歴史:
1945年(昭和20年)8月22日、多数の復員軍人を乗せた列車が吉松駅との間にある第二山の神トンネル内で立ち往生した。その原因は空襲攻撃により鹿児島本線や日豊本線の主要橋梁が落下して肥薩線が唯一の運転ルートだったことや、戦時中の酷使による機関車の疲弊、粗悪石炭使用による馬力不足に加えて、復員軍人で満員状態だったことなどである。蒸気機関車の煙に巻かれた多くの復員軍人達がトンネル内を歩いて脱出しようとしたところ、これを知らない機関士が列車を後退させ、53名が轢死した。この事故は観光列車「いさぶろう」「しんぺい」車内でも説明される。なお、この事故があったあたりに復員軍人殉難碑が建っている。
a0057057_21243706.png
1972年(昭和47年)7月6日、昭和47年7月豪雨の影響で駅の裏山斜面が8合目付近から高さ350m×幅280mにわたって崩壊し、これが土石流となって真幸駅構内と周囲の集落を飲み込み死者4名、負傷者5名のほか住家28棟、非住家29棟流失の被害を出した。14時15分頃から5回にわたって発生した土石流の土砂は合わせて約30万m3もの膨大な量に及び、肥薩線を切断し、当駅構内を土砂で埋め尽くすと共に、白川沿いに約1.5kmの広範囲に渡って流出した。線路と駅は復旧されたものの住居に被害を受けた世帯全戸が移転したために当駅周辺はほぼ無人地帯となった。なお、この土石流は現在においても宮崎県最大規模のものとされている。ホームには、このとき流れ込んだ重さ約8トンの巨石がそのまま残されている(上右写真)ほか、有人駅時代は駅員が流れ込んだ土砂を毎日整地していた(無人駅となった現在は接着剤で固められている)。
2000年3月12日のダイヤ改正で熊本と宮崎を結んでいた急行「えびの」が廃止されるまで、急行停車駅であった。

1911年(明治44年)3月11日 - 客扱をせず仮営業として内閣鐵道院が開設。
 5月11日 - 本営業開始。
1927年(昭和2年)10月17日 - 川内本線全通に伴い肥薩線所属駅に変更。
1945年(昭和20年)8月22日 - 「肥薩線列車退行事故」発生。
1972年(昭和47年)7月6日 - 土石流災害により軌道と駅舎他の運行設備を損傷。
1986年(昭和61年)11月1日 - 電子閉塞導入により無人化。
1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。
2007年(平成19年)11月30日 - 南九州近代化産業遺産群の物資輸送関連遺産の1つとして選ばれる。

駅構造:
a0057057_21343677.pnga0057057_21433602.png
島式ホーム1面2線を有する地上駅。肥薩線の山線と呼ばれる険しい区間にあり、通過不可能な逆Z字型のスイッチバック構造(タイトル写真や上右写真に見える列車の屋根あたりが人吉方面からの線路)で、かつて運転されていた優等列車も必ず停車しなければならず、急行列車は客扱いを行っていたが、特急は運転停車であった。
駅舎は開設当初のものである。ホームの中程に「幸福の鐘」が置かれている。幸せと感じる度合いに応じて鳴らすのが良いとされている。(タイトル写真、三角屋根の下)
地域のボランティアが駅ノートを設置し、特産品やお茶のサービスなどを行っている。また、ボランティアがいる時間帯では記念入場券を購入することができる。(通常は無人ため吉松駅で発売)


出典・参考:Wikipedia「真幸駅」(最終更新 2018年11月11日)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%B9%B8%E9%A7%85
閲覧:2018.12.11

現地取材:2018.3.14
記事投稿:2018.12.11

[PR]
by fbox12 | 2018-12-11 21:50 | 鉄道・バス

リポビタンD クリスマス限定ボトル

a0057057_22212524.pnga0057057_22205955.png

整理番号:D-100-4-1 /D-100-4-2

2018年(緑ボトルと銀ボトル)

2018年版。
ボトルはもちろんガラス製。

a0057057_21393769.jpg

整理番号:D-100-3-1 /D-100-3-2


2017年(緑ボトルと赤ボトル)

2017年版は緑と赤。両方で絵がつながっている。

a0057057_912296.pnga0057057_20401177.png

整理番号:D-100-2-1 / D-100-2-1-2 / D-100-2-2

2016年(金色ボトルと銀色ボトル)

いずれも、ガラス製のボトルだが、金色は個体差がある。

a0057057_1854569.png

整理番号:D-100-1-1/ D-100-1-2

2015(サンタ&スノー)
クリスマス限定のボトル 2015 年版。
銀色に見えるボトルはガラス製。



品名:指定医薬部外品
原材料:
タウリン・イノシトール・ニコチン酸アミド・チアミン硝化物(ビタミンB1)・リボフラビリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・無水カフェイン他添加物
容量:100ml

製造販売元:大正製薬株式会社(東京都豊島区高田3丁目24番1号)

[PR]
by fbox12 | 2018-12-08 21:47 | コレクション

エスカップ・V

整理番号:D-202 / D-202-2a0057057_21443263.png

販売名:SCドリンクD
品名:指定医薬部外品
原材料:タウリン・ビタミンB6・ビタミンB1硝酸塩・ニコチン酸アミド・ビタミンB2リン酸エステル・L-アルギニン塩酸塩・ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン・無水カフェイン他添加物
容量:100ml

a0057057_21421956.png

a0057057_21453484.pngエスエス製薬とダイドードリンコのコラボレーションで実現したエスカップブランドのダイドードリンコ専用商品。これまでの「エスカップ」と同様、タウリン1000mgはそのままに、L-アルギニン塩酸塩30mg、ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン6mgを配合した。容量は通常の「エスカップ」と同じだが、自販機での販売(一部、コンビニでも販売)ためいくらか瓶が長め。

記事参考:ダイドードリンコ HP
https://www.dydo.co.jp/products/detail/701

D-205 発売元の所在地変更(ラベル等変更なし)。
a0057057_21451722.png

[PR]
by fbox12 | 2018-12-04 21:47 | コレクション