fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

287 矢岳駅 (JR九州)

a0057057_20490103.png
a0057057_20560163.pnga0057057_20580479.png
やたけ

所在地:熊本県人吉市矢岳町4706
所属・路線:九州旅客鉄道株式会社(JR九州)・肥薩線
キロ程:71.7km(八代起点)
電報略号/事務管コード:ヤケ / 930216
駅形態:無人駅

概要:
a0057057_21171213.png矢岳駅は、JR肥薩線の山線と呼ばれる険しい区間にある駅の一つで、肥薩線で最も高く標高約536.9mの地点に位置する。2000年3月12日のダイヤ改正で急行「えびの」が廃止されるまでは急行停車駅であった。
歴史:
a0057057_21204819.png1909年(明治42年)11月21日 - 鹿児嶋本線の一部として内閣鐵道院が開設。
1927年(昭和2年)10月17日 - 海岸ルート(川内本線)全通に伴い肥薩線所属駅となる。
1972年(昭和47年) - 構内にSL展示館開設。(写真)
1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR九州が継承。
2007年(平成19年)11月30日 - 矢岳駅とSL展示館の保存車(蒸気機関車D51 170)が南九州近代化産業遺産群の物資輸送関連遺産の1つとして選ばれる。
a0057057_21302924.pnga0057057_21322702.png
駅構造:
単式ホーム1面1線のみの地上駅。かつては列車同士の行き違いも可能な設備を有していた。無人駅だが、日本三大車窓に数えられる観光区間に位置するため、駅舎の待合室には駅ノートが設置されている。また汲み取り式便所が設置されている。
駅構内には蒸気機関車(SL)の展示館があり、D51 170が展示されている。並べて展示されていた58654(8620形)は、1988年(昭和63年)に現役復帰した。
開業当時の旧駅長官舎が現存しており、JR九州は改修して2019年(平成31年)3月より宿泊施設として営業する計画である。

出典・参考:Wikipedia「矢岳駅」(最終更新 2018年10月20日)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E5%B2%B3%E9%A7%85

現地取材:2018.3.14
記事投稿:2018.11.13

[PR]
by fbox12 | 2018-11-13 22:02 | 鉄道・バス