fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

第佰八 上富良野神社 北海道空知郡上富良野町鎮座

a0057057_21041997.pngかみふらのじんじゃ

鎮座地:北海道空知郡上富良野町宮町1丁目4番26号
祭神:天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
社格等:旧村社
本殿様式:神明造

由緒:
当神社明細書に「明治35年創祀以来富良野神社と称し、富良野村総鎮守たりしが、下富良野村分村以来上富良野神社と号す」とある。当地が未歌志内戸長役場管轄下であった明治30年(1897年)4月に開拓入植第1陣・三重県人の団体入植以来、全国各地より団体・個人の入植が順調に増加し、明治32年(1899年)5月『富良野村』として戸長役場の分離独立にいたるまでに各入植地毎に小祀を奉祀していたが、上富良野村史旧原稿によると、明治35年(1902年)3月、「当時本村は富良野村と称し現今の南富良野までの区域なりしが、役場所在地なる本市街地に氏神なきは遺憾なりとし、…中略…更に協議を重ね富良野総鎮守として社殿を建設することに決し、…後略…」とあり、社殿を建設、天照皇大神を奉斎し以て創祀となす。大正9年(1920年)5月18日、内務省北社第2号を以て無格社として創立を許可される。大正12年(1923年)8月7日、内務省北社第7号を以て村社に列せられる。

出典:北海道神社庁HP「上富良野神社」
http://www.hokkaidojinjacho.jp/data/06/06018.html
閲覧:2018.8.14

現地参拝:60.7.-4
記事投稿:2018.8.14

[PR]
by fbox12 | 2018-08-14 22:03 | 神社