fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

280 三輪駅 (JR西日本)

a0057057_22185312.png

a0057057_22271063.pnga0057057_09023381.png
a0057057_09135106.pngみわ

所在地:奈良県桜井市大字三輪
所属・路線:
 西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)
  桜井線(万葉まほろば線)
キロ程:18.0km(奈良起点)
電報略号/事務管コード:ミワ/621708
駅形態:無人駅(自動券売機 有)

概要:
大和國一宮、大神神社の最寄り駅であり、初詣など神社祭典の際は、臨時列車や終夜運転などが行われる。
駅には、神社祭典時向けの臨時改札口がある。

歴史:
1898年(明治31年)5月11日 - 奈良鐵道が京終驛 - 櫻井驛間で開業した際に設置
1905年(明治38年)2月7日 - 關西鐵道が奈良鐵道の路線を承継。同社の駅となる。
1907年(明治40年)10月1日 - 關西鐵道国有化。国有鉄道(当時の管轄は『帝國鐵道廳』)の駅となる。
1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称制定。櫻井線の所属となる。
1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。
2005年(平成17年)3月1日 - ICカード「ICOCA」の利用が可能となる。
2008年(平成20年)11月29日 - 長年営業していたキヨスクがこの日限りで閉店した。
2010年(平成22年)3月13日 - 路線愛称の制定により、「万葉まほろば線」の愛称を使用開始。

駅構造:
相対式ホーム2面2線を持つ行違い可能な地上駅。ホームの有効長は最大6両まで対応。1番(上り)ホーム側に駅舎があり、2番(下り)ホームへは跨線橋で連絡している。跨線橋にはエスカレーターやエレベーターの設置はない。王寺鉄道部管理の無人駅。ICOCA等のICカードは駅舎備え付けの読取機で対応する。自動券売機があり、簡易型で、2000・5000・10000円札に対応している。また、駅本屋にある改札だけではなく、正月等に使用される臨時改札口が、下りホーム大神神社参道側にある。但し、臨時改札口は降車のみ使用可能である。

のりば:
1番のりば 万葉まほろば線 上り天理・奈良方面
2番のりば 万葉まほろば線 下り桜井・高田方面
上記の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で表記している。なお、1番のりばから高田方面への発車も可能であり、おんぱら祭奉納花火大会開催当日などに臨時列車の折り返しが行われる。

出典・参考:Wikipedia「三輪駅」(最終更新 2018年7月7日)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%BC%AA%E9%A7%85
閲覧:2018.8.13

現地取材:2017.9.16
記事投稿:2018.8.14

[PR]
by fbox12 | 2018-08-14 09:44 | 鉄道・バス