fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

277 妙興寺駅 (名鉄)

a0057057_21395472.png
a0057057_21401324.pnga0057057_21402534.png
みょうこうじ

所在地:愛知県一宮市大和町妙興寺北浦宮地48
所属・路線:名古屋鉄道株式会社・名古屋本線
駅番号:NH 49
キロ程:84.7km(豊橋起点)
駅形態:無人駅(駅集中管理システム導入駅)

概要:
妙興寺駅は、愛知県一宮市大和町妙興寺北浦宮地と花池四丁目に跨がった名古屋鉄道の駅である。
歴史:
1924年(大正13年)2月3日 - 開業
1993年(平成5年)2月21日 - 高架化
2011年(平成23年)2月11日 - ICカード乗車券「manaca」供用開始
2012年(平成24年)2月29日 - トランパス供用終了

駅構造:
相対式2面2線の高架駅。ホームは6両分。改札口は地上にあり、南北1ヶ所ずつ。エレベーター、エスカレーター、トイレは設置されていない。
国府宮 - 一宮間は開業時期が古く、当駅は高架化後も半径1000mのカーブ(制限速度115km/h)が連続する区間上にある。
北改札口の所在地は一宮市花池となる。高架化前は島氏永駅と同様、千鳥配置のホームを有する駅であった。
無人駅であり、2003年(平成15年)春にトランパス対応駅となった。そのため駅集中管理システム(管理元は隣の名鉄一宮駅)が導入され、自動改札、自動券売機、自動精算機などが設置されたが、設置される前は事実上ホームのみの無人駅であったため、ホームレスが屯し、保安上、衛生上問題だった。

のりば:
a0057057_22421842.png1番ホーム 名古屋本線 下り 一宮・岐阜方面(写真:列車入線反対側)
2番ホーム 名古屋本線 上り 名古屋方面(写真:列車入選側)


出典参考:Wikipedia「妙興寺駅」(最終更新 2018年5月5日)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%99%E8%88%88%E5%AF%BA%E9%A7%85
最終閲覧:2018.7.-9

現地取材:2017.8.25
記事投稿:2018.7.-9

[PR]
by fbox12 | 2018-07-09 22:55 | 鉄道・バス