fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

266 開聞駅 (JR九州)

a0057057_22345554.png

a0057057_22354054.pnga0057057_22361869.png
かいもん

所在地:鹿児島県指宿市開聞十町2938
所属・路線:九州旅客鉄道株式会社・指宿枕崎線
キロ程:61.0km(鹿児島中央起点)
電報略号/事務管コード:イモ/941619

歴史:
1960年(昭和35年)3月22日 - 開業。
1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道の駅となる。

駅構造:
a0057057_22373815.png単式ホーム1面1線を有する地上駅である。
開業当初は駅舎があり、駅員も配置されていたが、すぐに無人駅となり、駅舎は平成になってから撤去された。
開業時は1面2線だったが、その名残が線路の配線に見られる(写真左部分)。
また駅構内の枕崎方は資材置き場となっており(タイトル写真中央部分)、新旧のレールが置かれている。
駅前広場は無人駅には珍しく、砂利敷きながらもロータリーがある。

のりば:
1番のりば 指宿枕崎線 上り 鹿児島中央方面
            下り 枕崎方面
のりば表記は駅掲載および公式サイトの駅別時刻表に記述。

バス:
開聞駅前(停)
当バス停は主な観光地を結ぶ鹿児島交通バスの系統が多数乗り入れており、利便性がよい。ただし、駅前広場に乗り入れるバスは転向場としてロータリーを利用しているだけで乗降扱いをしない。
当バス停は国道226号線沿にある

参考資料:Wikipedia「開聞駅」(最終更新:2018年4月17日)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8B%E8%81%9E%E9%A7%85
閲覧:2018.5.10

現地取材:2018.3.13
記事投稿:2018.5.11

[PR]
by fbox12 | 2018-05-11 21:37 | 鉄道・バス