fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

ホイールローダー

a0057057_15313850.jpg

a0057057_1535116.jpgホイールローダーは、トラクターショベルのうち、車輪で走行するもので、土砂などをダンプカーに積み込む時に使われる建設機械であり、油圧ショベルより一度に多量の土砂を積み込むことができる。

車輪は、四輪駆動である。操舵は中折れ式であり、軌跡は前輪と後輪が一緒であるため、内輪差や外輪差は発生しない。操舵は油圧駆動であり、ハンドルの切れ角と実際の舵の切れ角は必ずしも一致しない。大型のものは最高速度30-50km/h程度出せるものもある。
(タイトル写真:日立建機ZW220、トミカミニカー / 写真右:TEREX 72-81 LOADER、トミカのコピー)

a0057057_15524278.jpga0057057_15591147.jpg
建設現場以外での使用法:
ホイールローダーは、大型特殊自動車(一部小型特殊自動車)であり、自動車教習所や運転免許試験場において、大型特殊免許の教習車や試験車として使われる。 また、雪国においては、夏季は建設現場で使用し、冬季は除雪車として使用する光景も見られる。
(写真左:KOMATSU WA100、簡易キャブ仕様。自動車学校では、2人乗りにし、教習用に使用。
  写真右:KOMATSU WA70、密閉キャブ仕様、後部に雪かき寄せのためのアタッチメントが付いているが、
  前部のバケットを雪かき用のスノウプラウに取替え、作業する場合もある)。

a0057057_16364375.jpg公道上でのバケット操作は、走行に支障しない程度しか出来ない。また、公道を走行する場合は、自動車としての登録、整備が必要。

a0057057_16493532.png免許・資格:
作業上必要なのは、車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)技能講習修了証。
公道での運転は、自動車運転免許(大型特種自動車一種又は二種)
技能講習の際、大型特殊免許持ちの場合、教習の一部が免除になる(フォークリフトなども同じ)。
[PR]
by fbox12 | 2014-05-19 15:25 | 免許・資格