fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

面接

ある大手企業100%出資子会社の面接に行ってきました。
まぁ、採用はないと思いますので、率直に感想を書きますと、

どこにでも居る・・・・
自分はこの企業に所属している。だから偉いんだ。
と、なんとなく勘違いをしているような面接担当者でした。

あんただって、明日はわが身かも知れないのに・・・・?

わざわざ、有給とってガソリン使って行くほどのものではありませんでした。
[PR]
# by fbox12 | 2006-02-13 15:30 | 旅行記

車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習実技編

さて、講習の2日目。

始まりを1時間ずらしてくれたため、昨日よりいくらか余裕を持って会場に行くことが出来ました。
比較的ギリギリになって申し込みをしたにもかかわらず受講番号【1】。たった1人の受験時を除いて、初めての一番手です。
現在、基礎工事用の建機は、移動式クレーン(以下、移クと略します。)をベース車にしていますので、『移ク』免許持ちは学科実技共大幅に免除です。
a0057057_0124152.jpg
一般的に、移クは右運転台。ドラッグショベル(バックホウ)等の建機は左運転台が主となっています。
ということは、最近の基礎工事用の機械は(移クがベースのため、)右運転台が多いのですが、ここの教習車は年代物の専用車(世界に2台しかなく、相方の1台はすでに廃車のため世界に1台だそうです。)のため、左運転台です。(右写真)
昨日書きましたように、5人の受講生(『移ク』免許持ち)は、全員がペーパードライバーでしたので、むしろ普段乗りなれているバリバリのオペレータより変なところで順応性があったようです。
操作そのものは、割とソツなくすんなりと指示どおりに出来ました。
むしろ、大変なのは、前番者の合図係の時で、後方確認のため、走り回らなくてはならず、年配者には少々息の切れる作業でした。

試験の時、合図をチョット誤認識した以外は、まぁ合格点で、今年3件目(カウント4件目)。「フォーク」から数えて35件目の終了証を手にし、帰宅しました。
[PR]
# by fbox12 | 2006-02-12 23:05 | 免許・資格

車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習

何とか休みとした、今日と明日でタイトルの講習に行っています。

以前から,この講習については、あまり素人向きでないと,聞いていましたが、なるほど行ってみて、聞いた事のないような用語ばかりが出てきていました。
前日、残業。朝は、5時起き。というハードスケージュールで、講習中の一番メインと思われる○○工法といったあたりで眠くなり、結局、あやふやなまま終了試験になってしまいました。
今回、受講者は総勢7名。内、『移動式クレーン運転士』免許持ち5名。ただし,全員講習の時以来乗っていないという,講師が頭を抱えるような状況でした。
明日は、実技を5時間やって終わりです。

a0057057_033261.jpg
(統合のため提出した旧終了証)
[PR]
# by fbox12 | 2006-02-11 17:30 | 免許・資格

揚貨装置

昨日、『揚貨装置』と『クレーン』の統合の噂について書きましたが、
ネットで調べた結果では,『揚貨装置』は船舶に付属している設備で特殊性が高いため、当分の間独立した免許で行くような発表がされていました。
その後、統合に関しての発表等が見当たらないため、どうも可能性は薄いようです。
a0057057_15422145.jpg
陸上のクレーン等に比べ、船籍が日本以外の船舶も含まれるため、一括で管理が出来ない点(試験等に対する主体団体もクレーン協会でなく、港湾貨物運送事業労働災害防止協会です。-右写真:「揚貨装置安全運転必携」から・・・・)もあるかと思います。
[PR]
# by fbox12 | 2006-02-10 13:08 | 免許・資格

クレーン、デリック、揚貨装置

先日、お互いに資格の取得をしあっているある知り合いとメールのやり取りの中で、タイトルの4月からの扱いについて、今までに判明していることよりさらに突っ込んだ疑問が出てきました。

まず、5t以上の免許について、
『揚貨装置運転士』も『クレーン運転士』に統合されるらしい、という話しをある教習所で聞いたというのです。
現段階では、厚生労働省の発表もありませんので、あくまでも噂ですが、これも元々は同じ免許から分かれたものですから、可能性は否定できないと思います。

次に、『特別教育』。
現在、規定上クレーン関係で『特別教育』が有るとされているのが、
1.0.5t以上1t未満の小型移動式クレーン。
2.0.5t以上5t未満のクレーン。
3.0.5t以上5t未満のデリック。
4.5t以上の跨線テルハ。
5.1t未満の玉掛。だそうです。(あるHPから・・・・。-現在,連絡手続き中。)

この中のクレーンとデリツクですが、デリックが皆無(少々、憶測が混じっています。)のため統合はされないようです。
[PR]
# by fbox12 | 2006-02-09 15:32 | 免許・資格

アーク溶接特別教育

昨日、今年になって初めての資格。『二級ボイラー技士』免許が来て、何せ免許ですから話題がそっちの方に行っていました。
実は,これも今年初めて(注、先月、『不整地運搬車運転技能講習』をキャンセルしたため、)の講習で、『アーク溶接特別教育』へ行っていました。
a0057057_042371.jpg
特別教育は,開催の教習機関によって実技を行うところとそうでないところとあります。
ちなみに、『アーク』は学科のみのところが多い様で、行ったところも2日間学科のみでした。
今までの建機系の講習とはいくらか雰囲気が異なり、講師も、もともと職業訓練校の[先生]で、中身は,まったく学校の授業の様で、彫金や鉄板アートなどにも関係あるところから、女性の受講者も数人おりました。(写真は昨日の様子です。)

今週中には修了証が来る予定です。16年の『フォークリフト』から数えて34件目の資格になります。
[PR]
# by fbox12 | 2006-02-05 21:49 | 免許・資格

即効1週間

先週の27日(金)に申請をした『二級ボイラー技士』免許。1週間で到着しました。
先に申請をした知り合いは、到着まで1月以上かかったと言っていましたので、今月中は無理とあきらめていました。

合格者(申請者)はかなりの数でいたと思います。(労働安全衛生法の免許では『二級ボイラー技士』が一番受験者が多い。)が、結果通知書をもららう前から出す準備をしていて、通知書を受け取ったその日に申請書を出したことから早めの処理ができたのではと思っています。
そんなため、ぎりぎりで間に合うかどうか懸念していた『一級ボイラー技士』の受験申請を来週にもしようかと思っています。
今から勉強しても合格は難しいかと思いますが、次の機会では行けるという保証がないため、話しの種に受けてこようかと思っています。
ただし、(間違って)合格しても、免許証に表示されるのは、実務経験が必要なため最短で2年先です。
[PR]
# by fbox12 | 2006-02-04 23:24 | 免許・資格