fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

2017年 05月 14日 ( 1 )

215 神保原駅 (JR東日本)

a0057057_15482953.pngじんぼはら

所在地:埼玉県児玉郡上里町大字神保原町267-5
所属・路線:東日本旅客鉄道株式会社・高崎線
キロ程:(大宮起点)59.7km
電報略号:ホラ

概要:
神保原駅は、埼玉県児玉郡上里町大字神保原町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)高崎線の駅。埼玉県最北端の駅である。
上野駅発着系統と、新宿駅経由で東海道線に直通する湘南新宿ライン、上野駅・東京駅経由で東海道線に直通する上野東京ラインの列車が停車する。高崎線内における「休日おでかけパス」のフリーエリアは当駅までである。

歴史:
明治30(1897)年11月15日 - 日本鐵道の駅として開業
明治39(1906)年11月1日 - 買収により、国有化される。
明治42(1909)年10月12日 - 線路名称設定により、高崎線の駅となる。
昭和62(1987)年4月1日 - 国鉄の分割民営化により、JR東日本の駅となる。
平成13(2001)年11月18日 - ICカードSuica供用開始
平成17(2005)年2月1日 - 自動改札機稼動開始
平成18(2006)年2月23日 - 「もしもし券売機Kaeruくん」稼働開始
平成24(2012)年2月20日 - 「もしもし券売機Kaeruくん」稼働終了

駅構造:
単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅。原則として1番線は上り(上野方面)ホーム、3番線は下り(高崎方面)ホームとなっており、一部の普通列車が特急列車の通過待ちなどの際に待避線の2番線を使用する。2番線は上り側、下り側のいずれも出発信号機を設けているため、理論上は折り返し運転が可能である。
1番線ホーム上には、七福神の像が鎮座しているほか、鯉の泳ぐ池もある。なお、改札内トイレは1番線ホーム池のすぐ横(新町寄り)にある。
指定席券売機・自動改札機・自動券売機が設置されている。また、ホームをつなぐ階段にはエレベーターが設置されている。かつてはみどりの窓口も設置されていたが、「もしもし券売機Kaeruくん」へ置き換えられる形で廃止された。さらに、「もしもし券売機Kaeruくん」も多機能券売機に置き換えられる形で営業を終了した。そのため一時当駅で指定券等の購入ができない時期があったが、平成26(2014)年3月、券売機更新により指定席券売機が導入され、指定券購入が再度可能となった。初電 - 6:30は駅員不在となり自動券売機が稼働しないため、乗車駅証明書発行機が設置されている。あらかじめ乗車券を購入していない場合、該当時間帯は乗車駅証明書を持って乗車し、車内もしくは着駅で精算することになる。

のりば:
1・2番線 高崎線上り大宮・東京・新宿・横浜方面(湘南新宿ライン)(上野東京ライン)
2・3番線 高崎線 下り 高崎・前橋方面
2番線は上り列車の一部列車が使用する。

路線バス:上里町コミュニティバス「こむぎっち号」(受託:行田市 協同バス)
 運賃:1乗車100円(1日乗車券300円)
のりば:神保原駅北口/神保原駅南広場
中央ルート:
 上里SA上り-天神・真下-イオンタウン-カインズホーム-神保原駅北口-トライアル南-西原町
 -上里町役場-保健センター-農協前-ワープ上里・図書館前-神保原駅南広場-群馬銀行-とりせん北
 -ベルク七本木店-ウニクス上里
北部ルート:
 上里SA上り-イオンタウン-トライアル南-神保原駅北口-カインズホーム-神保原駅北口-群馬銀行-上里町役場
 -保健センター-農協前-群馬銀行-とりせん北-ウニクス上里
 黛・忍保・八町河原などの北部の地区を経由する。


参考資料:Wikipedia(神保原駅・・2017年4月1日/こむぎっち号・・2017年1月14日)
記事投稿:29.5.14

[PR]
by fbox12 | 2017-05-14 17:21 | 鉄道・バス