fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

212 飛彈古川駅(JR東海)

a0057057_21364280.png

a0057057_21373115.pnga0057057_214484.png
a0057057_21445390.png

ひだふるかわ

注、「飛驒」の「だ」の字はつくりが口2つのものが正式な表記であるが、OSの仕様等によって「騨」(同じく、「だ」の字がツになっているもの)と表示される場合がある。

所在地:岐阜県飛驒市古川町金森町
所属・路線:東海旅客鉄道株式会社・高山本線
電報略号/事務管コード:ヒフ/530429
キロ程:(岐阜起点)151.3km

概要:
観光の街、飛驒市の代表駅である。また、JR東海の自社管理有人駅では最北端になる。
特急「(ワイドビュー)ひだ」の一往復が当駅で折り返す。また、かつての急行「たかやま」の終着駅であった。
平成16(2004)年の台風被害・線路流失の影響により、特急「(ワイドビュー)ひだ」は当駅 - 富山間の運行を取りやめ、すべて当駅止まりで高山・名古屋方面へ折り返していたが、平成19(2007)年9月8日に角川 - 猪谷間が復旧し、再び富山行きの列車が設定された。毎年4月に起し太鼓などの古川祭が行われる際には夜間に臨時列車が運転される。
平成28(2016)年8月公開のアニメ映画『君の名は。』内でこの駅が描かれており(列車設定などはは架空のもの)、「聖地巡礼」の観光客が急増している。

歴史:
昭和9(1934)年10月25日 - 高山本線の飛驒小坂 - 坂上間開通と同時に開業。旅客及び貨物取扱開始
昭和59(1984)年1月10日 - 貨物取扱廃止
昭和62(1987)年4月1日 - 国鉄分割民営化により、東海旅客鉄道(JR東海)の駅となる。

駅構造:
a0057057_22224255.png単式ホーム1面1線(写真右側列車が入線中)、島式ホーム1面2線(同左側)、計2面3線のホームを持つ地上駅。大半の列車は駅舎側の1番線に発着する。互いのホームは跨線橋で連絡している(写真)。
駅長配置駅(直営駅)である。みどりの窓口設置駅。自動券売機が設置されている。自動改札機やエレベーターは設置されていない。高山駅同様、改札は列車ごとに行われる。かつてはキヨスクが設置されていたが平成24(2012)年12月で廃止された。現在は駅長と一般社員のみの勤務で助役の配置はない。改札と窓口は1人の職員が担当している。



のりば:
1番線 高山線 下り 富山方面(特急含む)
     上り 高山・下呂方面
2・3番線 高山線 上り高山・下呂方面(普通列車の一部)
高山方面からの列車の折り返しは原則として1番線で行われる。平成22(2010)年3月改正ダイヤでは、2・3番線は行き違いを行う上り列車が使用する程度。

参考資料:Wikipedia(2017年4月3日)/日本国有鉄道停車場一覧
記事:
 取材:28.8.20
 投稿:29.4.19
 調整:29.4.20/29.4.21/29.4.22
[PR]
by fbox12 | 2017-04-22 21:12