fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

第佰九 橿森神社 岐阜県岐阜市鎮座

a0057057_10153972.png

a0057057_10164128.pngかしもりじんじゃ

鎮座地:岐阜県岐阜市若宮町1丁目8番地
主祭神:市隼雄命(いちはやおのみこと)

a0057057_10200616.pnga0057057_10173184.pnga0057057_11300030.pnga0057057_10211205.png

概要:
a0057057_14544994.pnga0057057_10243731.png
昔より、夫婦和合、子供の守り神として厚く信仰されている。上加納山(水道山)の山麓にある。境内にある磐石“駒の爪岩”は、神人が駒に乗り、この地に降り立ったという伝説がある。

主祭神の市隼雄命は、垂仁天皇の第一皇子である五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)と景行天皇の第六皇女淳熨斗媛命(ぬのしひめのみこと)の間の子。同じ岐阜市の伊奈波神社に父・五十瓊敷入彦命、金神社に母・淳熨斗媛命を祭ることから、この三つの神社は関係が深い(毎年4月の岐阜まつりは、伊奈波神社、金神社、橿森神社の例祭である)。

織田信長は楽市楽座を開いた際、市神をこの橿森神社の神木、榎の元に祭ったという(現在「御園の榎」といわれている榎はその孫になる)。
a0057057_10282371.png江戸時代、金寶山瑞龍寺の神宮寺となっていたが、神仏分離でこの地の氏神となる。

a0057057_11441841.pnga0057057_11512965.pnga0057057_11522055.png


摂社:
a0057057_11455632.pnga0057057_11411580.png佰九之壹
建勲神社(岐阜信長神社)

たけいさおじんじゃ

祭神:贈太政大臣正一位織田信長公

末社:
a0057057_14340600.pnga0057057_14373923.png佰九之貮
末廣稲荷社


a0057057_14575778.png佰九之參
秋葉神社
a0057057_15011121.png琴佰九之四

琴比羅神社(琴平神社)

この神社最寄の駅・バス停留所:
JR岐阜駅(11・12・13番乗り場)または名鉄岐阜駅(4番乗り場)からN系統(長良橋方面)及び市内ループ左回りバス乗車、柳ケ瀬

a0057057_15294658.pnga0057057_15304179.png
周りは粕森公園として整備されている。


出典・参考:Wikipedia「橿森神社」(最終更新 2016年10月2日)
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%BF%E6%A3%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE

現地参拝:29.9.17/29.9.30
記事投稿:29.10.-4
  調整:29.10.-5

[PR]
by fbox12 | 2017-10-05 15:43 | 神社