fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

第佰四 大神宮社 北海道沙流郡日高町鎮座

a0057057_21320730.pngだいじんぐうしゃ
別社名:富川神社(とみかわじんじゃ)

鎮座地:北海道沙流郡日高町富川東二丁目6-12
祭神:
 天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
 八幡大神(はちまんおおかみ)
 塩竃大神(しおがまのおおかみ)
社格等:旧村社
社殿様式:神明造

由緒:
文政2年4月、仙台藩士が協議の上、宮城県鹽竈神社より御分霊を戴き、胆振の白老に祀ったことに始まる。明治8年5月、石河仁兵衛・荒井直三郎らが中心となり沙流郡佐瑠太村に遷座、翌9年6月15日には村社に列せられている。丘の上の中規模の神社。社務所は道路の向かい側にある。白い石鳥居の右側にある社号には、富川神社となっている。

この神社最寄りの駅・バス停:
 JR日高本線富川駅から約3km
 道南バス富川元町下車

参考資料:北海道神社庁神社データベース
 http://www.hokkaidojinjacho.jp/datamain.html
現地参拝:60.7.-8
記事投稿:29.7.-9

[PR]
by fbox12 | 2017-07-09 21:41 | 神社