fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

194-91 羽田空港駅(京急・二代目)→羽田空港国内線ターミナル駅

a0057057_2231119.png所在地:東京都大田区羽田空港三丁目3-4
所属・路線:京浜急行電鉄株式会社・空港線

概要:
過去に「羽田空港駅」名乗る駅は、
 京急・初代駅 - 羽田空港の対岸にあった京急空港線の駅
  羽田駅(現 天空橋駅)へ事実上移転する形で廃止された駅
 京急・二代目駅 - 京急空港線の駅。改称され、現 羽田空港国内線ターミナル駅(本項)
 東京モノレール駅- 東京モノレール羽田空港線の駅。改称され、現 羽田空港第1ビル駅。がある。

現在、羽田空港の周辺にはいくつかの駅が存在するが、上記の羽田空港国際線ターミナル駅開業に伴い、京急・二代目駅、モノレール駅の名称が変更となって、「羽田空港駅」を名乗る駅はなくなった。ただし、列車行き先等の旅客案内上では、羽田空港国際線ターミナル駅と当駅の総称として現在でも羽田空港の名が用いられる場合がある。

歴史:
当駅は、京急空港線が東京国際空港敷地内へ延伸された際に新規開業したものである。なお、開業から平成16(2004)年11月30日までのおよそ6年間は、東京国際空港の国内線の発着は現在の第1旅客ターミナルビルのみ供用されていたため、西出口のみ開設されていた。また、当駅の真上を東京湾岸道路が通る予定となっていたこともあり、道路ができてしまう前に開削工法で工事を行うために、空港線の第一期延伸工事(穴守稲荷 - 天空橋間)と並行して工事が開始された。

平成元(1989)年12月18日 - 羽田駅(現 天空橋駅)- 当駅間の鉄道免許申請(翌年3月30日認可)
平成4(1992)年2月 - 着工
平成10(1998)年11月18日 - 空港線延伸工事の完成に伴い、羽田空港駅として新規開業。エアポート快特・エアポート特急運行開始(平成11(1999)年7月30日廃止)
平成16(2004)年12月1日 - 東京国際空港第2旅客ターミナルビルの供用開始に伴い、東出口供用開始
平成22(2010)年5月16日 - ダイヤ改正が実施され、エアポート急行運行開始。エアポート快特は品川駅までのノンストップ運転となる。
 10月21日 - 羽田空港国際線ターミナル駅の開業に伴い、羽田空港国内線ターミナル駅に改称

参考資料:Wikipedia(2016年4月21日・・羽田空港駅)・(2016年10月19日・・羽田空港国内線ターミナル駅)
[PR]
by fbox12 | 2016-12-24 20:59 | 鉄道・バス