fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

193 豊田町駅 (JR東海)

a0057057_212474.png

a0057057_2124822.png
a0057057_2131288.png

a0057057_2141397.pnga0057057_217369.pnga0057057_2192566.png

所在地:静岡県磐田市立野490
所属・路線:東海旅客鉄道株式会社・東海道本線
駅名かな(電報略号):とよだちょう(トタ)

概要:
駅名は市町村合併前の町名(豊田町)にちなんでいる。

歴史:
平成3(1991)年12月14日 - 東海道本線の磐田 - 天竜川間に新設開業。開業時の所在地は静岡県磐田郡豊田町であった。
平成17(2005)年4月1日 - 豊田町が周辺市町村と合併し、駅所在地が磐田市となる。
平成20(2008)年3月1日 - TOICAのサービス開始

駅構造:
相対式ホーム2面2線を有する地上駅。開業当初からの橋上駅舎をもつ。
東海交通事業の職員が業務を担当する業務委託駅で、磐田駅が当駅を管理している。みどりの窓口設置駅。

のりば:
1番線 東海道本線上り静岡・沼津方面
2番線 東海道本線 下り浜松・豊橋方面

a0057057_21375570.pngバス路線:
南口より発車。停留所名は写真のとおり豊田町駅
 遠鉄バス92掛塚さなる台線 とつか・掛塚・浜松駅行 / 磐田駅行
かつては北口にも同名の停留所があり磐田市バスが発着していた。
北口には、タイトル写真のように『デマンド(予約)型乗合タクシー「お助け号」』(遠鉄タクシー㈱)ののりばがある。

参考資料:Wikipedia(2016年12月12日)
記事:
 取材:28.8.-4
 投稿:28.12.22
[PR]
by fbox12 | 2016-12-19 21:15 | 鉄道・バス