fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

160 芦原町(あしはらちょう)駅 (南海)

a0057057_916155.png所在地:大阪府大阪市浪速区芦原二丁目
所属・路線:南海電気鉄道株式会社・高野線(汐見橋線)
電報略号:アシ
駅番号:NK06-4
乗換:JR大阪環状線(芦原橋駅)・・南東約200m

歴史:
大正元(1912)年11月15日 - 髙野登山鐡道の潮見橋 - 木津川間に仮駅として設置。
大正3(1914)年10月21日 - 一般駅に格上げ。
大正4(1915)年4月30日 - 社名変更により大阪髙野鐡道の駅となる。同月女性駅長が就任。
大正11(1922)年9月6日 - 会社合併により南海鐡道の駅となる。
昭和19(1944)6月1日 - 会社合併により近畿日本鐵道の駅となる。
昭和22(1947)年6月1日 - 路線譲渡により南海電気鉄道の駅となる。
平成17(2005)年10月16日 - 遠隔管理システムの完成及び導入により、完全無人化。

駅構造:
相対式ホーム2面2線を有する地上駅。遠隔管理を受けた無人駅となっている(乗車券購入の頃は委託駅だった)。
駅舎は岸里玉出行きホームの岸里玉出寄りにあり、汐見橋行きホームへ行く際には構内踏切を渡る必要がある。のりば番号は設定されていない。
自動改札口及び乗車駅証明書発行機が設置されている。便所は改札内にあり、男女別の水洗式。

のりば:
(駅舎側)高野線(汐見橋線下り) 岸里玉出方面
(反対側)高野線(汐見橋線上り) 汐見橋行き


(参考資料:Wikipédia 平成28(2016)年6月10日更新)
[PR]
by fbox12 | 2016-07-04 10:05 | 鉄道・バス