fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

901 臼井(うすい)駅 (JR九州) -廃止-

a0057057_21204725.png所在地:福岡県嘉穂郡碓井町飯田328番地
所属・路線:(廃止時)九州旅客鉄道株式会社・上山田線(廃線)
電報略号:ウス

歴史:
明治28(1895)年4月5日 - 筑豊鐵道により飯塚驛 - 当駅間開通(上山田線の前身)
 5月5日 - 旅客営業開始(若松-臼井間5往復)
明治30(1897)年10月1日 - 九州鐵道(初代)が筑豊鐵道を買収
明治40(1907)年7月1日 - 国有化に伴い国有鉄道の駅となる。
明治42(1909)年10月12日 - 若松驛 - 上山田驛間が筑豊本線とされ、同線の駅となる。
昭和4(1929)年12月7日 - 飯塚驛 - 上山田驛間を上山田線として筑豊本線から分離。それに伴い当駅も同線の駅となる。
昭和45(1970)年10月 - 貨物扱い廃止
昭和62(1987)年4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR九州に承継
昭和63(1988)年9月1日 - 上山田線廃止に伴い廃駅
明治礦業平山鉱業所の専用線が接続しており、臼井駅-鉱山間の専用線には9600形やD51形の蒸気機関車が入線していた。

廃止時の駅構造:
所在地は碓井町であるが、開設時は嘉麻郡碓井村上臼井であった。
直営駅であり、立派な木造の駅舎があった。


(参考資料:Wikipedia平成27(2015)年6月18日更新)
[PR]
by fbox12 | 2016-04-04 10:48 | 鉄道・バス