fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

149 洗馬(せば)駅 (JR東海・中央本線)

a0057057_10162899.png所在地:長野県塩尻市大字宗賀洗馬
所属・路線:東海旅客鉄道株式会社・ 中央本線

概要:
8世紀頃より奈良井川周辺の地域が「洗馬」と言われた。江戸時代には洗馬宿として繁栄し、中央本線が開業した際に洗馬宿とは奈良井川を挟んで東側宗賀地区の高台に造られた駅を洗馬駅と命名した。
駅前は広い広場になっているが、商店等はない。

歴史:
明治42(1909)年12月1日 - 官設鉄道中央東線 塩尻 - 奈良井間開通と同時に開業。旅客及び貨物の取扱を開始
明治44(1911)年5月1日 - 線路名称改定。当駅を含む中央東線が中央本線に改称される。
昭和47(1972)年11月30日 - 貨物の取扱を廃止
昭和62(1987)年4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東海の駅となる。

駅構造:
駅舎に面する単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。1・3番線を本線としており、待避線である2番線は平成21(2009)年3月時点では下り列車1本のみが特急通過待ちに使用していたが、平成22(2010)年3月改正で設定がなくなっている。
国鉄分割民営化前に暫く簡易委託されていたがほどなく無人化され、現在は木曽福島駅管理の無人駅である。明治42(1909)年築の木造駅舎が残っており、待合室の部分がそのまま利用されている。出札口、荷物窓口は板打ちされている。旧事務室は保線職員の詰所として利用されている。

のりば:
1番線 中央本線 下り 塩尻・長野方面
2番線 (予備ホーム)
3番線 中央本線 上り 中津川・名古屋方面

バス路線:
塩尻市地域振興バス - 洗馬駅下

(以上、記事内容 Wikipédia:平成27(2015)年5月12日更新から)
[PR]
by fbox12 | 2015-08-07 10:28 | 鉄道・バス