fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

144 木曽福島(きそふくしま)駅 (JR東海・中央本線)

a0057057_2110877.png所在地:長野県木曽郡木曽町福島2010-2
所属・路線:東海旅客鉄道株式会社・中央本線

歴史:
明治43(1910)年11月25日 - 国有鉄道中央西線が上松駅から延伸した際の終着駅として開業。旅客及び貨物の取扱を開始
明治44(1911)年5月1日 - 当駅から中央東線(当時)宮ノ越駅まで路線延伸し途中駅となる。同時に中央東線・中央西線が統合され中央本線に改称され、当駅も中央本線所属となる。
昭和55(1980)年1月31日 - 貨物の取扱を廃止
昭和62(1987)年4月1日 - 国鉄分割民営化により東海旅客鉄道(JR東海)の駅となる。

駅構造:
島式ホーム1面2線を有する地上駅。留置線を持つので、当駅始発・終着の列車が深夜早朝帯に数本運転されている。
駅長・駅員配置駅(直営駅)である。管理駅として、大桑駅 - 洗馬駅間の各駅を管理している。みどりの窓口、自動券売機が設置されている。
構内に、D51 775号機が静態保存されている。 国鉄時代には木曽福島機関区が存在していた(D51形の一大基地だった)。

のりば:
1番線 中央本線 下り 塩尻・長野方面
2番線 中央本線 上り 中津川・名古屋方面

バス路線:
おんたけ交通 - チャオ御岳スノーリゾート、濁河温泉方面
木曽町生活交通システム - 木曽町内各地
王滝村営バス - 御岳田の原方面
上松町コミュニティバス - 倉本方面

バスのりば:
バス発車時にはバス出札所(駅向かい側・観光案内所併設)からの案内放送がなされる。
1番のりば(北向き)
 開田高原行(木曽馬の里方面、西野・開田支所方面)
 きそふくしまスキー場・黒川方面
 本町・上町・山村代官屋敷方面
 濁河温泉行(季節運行)
 チャオ御岳スキーリゾート行(季節運行)
 三岳王滝・倉本線(本町終点)
 木曽駒高原行(大原・日義方面、本町・上町・福島関所方面)
 赤沢線
 (木曽高山連絡バス)高山濃飛バスセンター行(季節運行※平成25年9月28日~11月10日の毎日運行)(濃飛バスとの共同運行)
2番のりば(南向き)
 上松ねざめ・立町・倉本行(木曽病院経由)
 赤沢自然休養林行(季節運行)
 三岳・王滝行(木曽病院経由)
 木曽駒高原・開田高原線(木曽病院終点)
 田の原行(季節運行)
 三岳黒沢・里宮行
 三岳屋敷野方面行
 木曽温泉行(木曽病院経由)
 御岳ロープウェイ・黒沢6合目行(季節運行)
出札所前のりば
 (高速バス)新宿駅西口行(京王バス東との共同運行)

(以上、記事内容 Wikipedia:平成27(2015)年5月13日更新から)

筆者追記:木曽の「曽」の字(この項、OSによっては正確に表示されない場合がある)
この「そ」の字の正字体(印刷標準字体)は、「曾」。「曽」の字は、簡略体(簡易慣用字体)であり公用文などでは、正字体を使用するが、地名など簡略体が一般的に通用している場合は、それを使用してもよいことになっている。
PCの場合、Windowsの比較的新しいバージョンでは正字体が表示されるが、古いバージョンやAndroidでは、簡略体だけしか表示されない場合もある。
[PR]
by fbox12 | 2015-07-24 21:26 | 鉄道・バス