fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

137 逗子(ずし)駅 (JR東日本)

a0057057_2024874.pnga0057057_20454974.png

所在地:神奈川県逗子市逗子一丁目1-10
所属・路線:東日本旅客鉄道株式会社・横須賀線

概要:
逗子駅は、JR東日本・JR貨物、横須賀線の駅である。東日本は、旅客駅。JR貨物は、総合車両製作所横浜事業所専用鉄道の車両輸送扱いである。

横須賀線電車は当駅始発・終着が多い。特に日中では、エアポート成田等毎時1~2本を除き、全て逗子発着のため、東京方面と久里浜方面の双方へは当駅での乗り換えが必要となる。おはようライナー逗子・ホームライナー逗子や湘南新宿ライン(新宿駅経由の宇都宮線直通系統)の列車も、当駅が起点・終点となっており、ここから久里浜方面は横須賀線の電車のみの運転となる。平成26(2014)年3月15日のダイヤ改正から、一部の成田エクスプレスが繁忙期の休日日中を中心に横須賀駅まで延長され、当駅にも停車する。

駅構造:
単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅。本屋側から単式ホーム(1番線)、島式ホーム(2・3番線)となっている。また、3番線の隣にはホームのない着発線も並行しているが、これは上記の総合車両製作所専用鉄道を介して*甲種車両輸送をする際に使用される。また、横須賀線の運行管理を行う逗子CTCセンターが当駅に併設されていたが、平成21(2009)年11月1日のATOS導入に伴い同月15日限りで業務を終了した。
平成19(2007)年8月4日には東逗子寄りにエスカレーターとエレベーターを完備した新橋上通路が開通し、西口も少し南へ移転し、鎌倉寄りの橋上通路も乗り換え通路に転用された。みどりの窓口(営業時間7:00 - 20:00)、自動券売機、指定席券売機、自動改札機、自動精算機設置。 また、駅構内(改札外)にNEWDAYSと横浜銀行逗子支店逗子駅前出張所(店舗外キャッシュサービスコーナー)、逗子警察署逗子駅前交番がある。

*甲種車両輸送:輸送される車両の車輪(仮設を含む)を用い、日本貨物鉄道(JR貨物)など貨物鉄道事業者の機関車の牽引で、貨物列車扱いで輸送されるもので、甲種輸送もしくは甲種鉄道車両輸送とも称する。

のりば:
1番線 横須賀・総武線(快速) 上り 鎌倉・大船・横浜・東京・千葉方面(繁忙期休日等に成田エクスプレス (臨時) 停車)
    湘南新宿ライン 北行 渋谷・新宿・池袋・大宮方面(大宮から宇都宮線へ直通)
2・3番線 横須賀線 下り 横須賀・久里浜方面(繁忙期休日等に成田エクスプレス (臨時) 停車)
    横須賀・総武線(快速) 上り 鎌倉・大船・横浜・東京・千葉方面
    湘南新宿ライン 北行 渋谷・新宿・池袋・大宮方面(大宮から宇都宮線へ直通)
横須賀方面から直通してくる横浜方面行き列車は原則として1番線に入線する。
東逗子 - 久里浜間の各駅はホーム有効長が11両分(田浦駅では10両分に満たない)しかないため、15両編成の列車は当駅で増解結をする必要がある。このため、横須賀方に切り離した付属編成(4両)を留置するための留置線群がある。
当駅での増解結は基本的に前の付属編成を留置線に回送し基本編成が久里浜方面へ乗り入れるが、平成24(2012)年3月のダイヤ改正までは付属編成が解結後そのまま久里浜方面の普通電車として運行し後11両が折り返し普通列車や回送列車となる運用が存在した。
平成24(2014)年3月15日のダイヤ改正から、横浜・大船発着の成田エクスプレスの一部列車が繁忙期休日の日中を中心に横須賀駅まで延長され、同列車の停車駅となった。

歴史:
明治22(1889)年6月16日 - 官設鉄道大船~横須賀間の開通時に開業
明治42(1909)年10月12日 - 横須賀線所属駅となる。
昭和44(1969)年3月 - 現在の駅舎(三代目)に改築
昭和59(1984)年2月1日 - 貨物取り扱いを廃止
昭和62(1987)年3月31日 - 鉄道車両に限り貨物取り扱いを再開
 4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本とJR貨物の駅となる。
平成13(2001)年11月18日 - ICカードSuica供用開始
 12月1日 - 湘南新宿ライン運転開始
平成19(2007)年8月4日 - 新橋上通路が全面開通。同時に西口改札を移転
平成26(2014)年3月15日 - 横浜駅・大船駅発着の「成田エクスプレス」の一部列車が、横須賀駅まで臨時列車として繁忙期の土日祝のみ延長運転を開始。当駅が停車駅となる。
平成27(2015)年3月14日 - ダイヤ改正により「おはようライナー逗子」「ホームライナー逗子」が廃止され、代替として平日朝に1本上り電車が増発される。

バス路線:全路線が東口駅前を発着する。
京浜急行バス・湘南京急バス
 逗子営業所(逗子駅発はアザリエ線以外新逗子駅経由)
  長井線 - 長柄橋・葉山・大楠芦名口・湘南なぎさの丘・佐島マリーナ入口・電力中央研究所・横須賀市民病院・長井方面
  海岸線 - 元町・森戸海岸・葉山・南郷中学校方面
  湘南国際村線 - 長柄橋・葉山大道・湘南国際村方面(一部三浦半島中央道路経由)
  田浦線 - 葉桜・イトーピア・東逗子・グリーンヒル・船越・田浦駅方面
  ハイランド循環線 - 久木五丁目・ハイランド循環
  亀ヶ岡団地循環線 - 久木西小路・緑ヶ丘入口・亀ヶ岡団地循環
  アザリエ線 - 星が丘・笹倉・アザリエ方面
 衣笠営業所(逗子駅発は新逗子駅経由)
  逗子線 - 長柄橋・葉山大道・池上十字路・衣笠駅方面(一部逗子営業所担当)
 鎌倉営業所(以下2路線は池田通り→逗子駅→新逗子駅→逗子郵便局→池田通りと循環)
  小坪線 - 久木西小路・小坪・材木座・鎌倉駅方面
  名越線 - 久木西小路・緑ヶ丘入口・名越・鎌倉駅方面
 堀内営業所
  深夜急行バス(到着のみ) - 新橋駅銀座口発→品川駅高輪口発→鎌倉駅着→逗子駅着


(参考資料:Wikipedia 平成27(2015)年4月1日更新)
[PR]
by fbox12 | 2015-07-09 20:57 | 鉄道・バス