fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

68(伊東渚)八幡神社(はちまんじんじゃ) 静岡県伊東市鎮座

a0057057_18565230.png鎮座地:静岡県伊東市渚町2-46
御祭神:誉田別大神
社殿:本殿明神造、拝殿神明造

由緒:
松原名主松原平四朗、中島村頭太右衛門の連名で、正和4(1315)年覚書改置の古文書が天保12(1841)年10月再書写されている。
この書写に、中島の祖先は遠州の人沢田村の産で・云々・。建久3(1192)年6月1日将軍源頼朝が奥野へきて伊東ヶ崎の山中の大洞穴を探った。中に大蛇がいて火を噴き、この蛇を退治しようとした。
将軍と口論となり…云々・。政清の子、政太郎に貴人の面有り中島に商売漁業なし、18軒の元〆となって・云々・。などのあとに、建久元年改6月12日定也で七項目が記載されている中に、中島氏神は、元稲荷明神で、弘安8(1285)年に八幡を氏神として祀ったとある。
この神社の宝物として源頼朝の遺墨(伝安2年3月6日付)がある。

境内社:
a0057057_19411951.png稲荷神社
[PR]
by fbox12 | 2016-07-04 17:29 | 神社