fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

119 中津川(なかつがわ)駅 (JR東海・中央本線)

a0057057_19585287.jpg


a0057057_2025270.pnga0057057_2033127.png

所在地:岐阜県中津川市太田町二丁目1-3
所属・路線:東海旅客鉄道株式会社・中央本線

歴史:
明治35(1902)年12月21日 - 官設鉄道多治見 - 当駅間開通と同時に開業。一般駅。当時の駅名は中津(なかつ)駅。
明治41(1908)年8月1日 - 官設鉄道が当駅から坂下駅まで延長、途中駅になる。
明治42(1909)年10月12日 - 線路名称制定。中央西線の所属となる。
明治44(1911)年5月1日 - 線路名称改定。当駅を含む中央西線が中央本線に編入される。
 6月1日 - 中津川駅に改称。
大正13(1924)年8月5日 - 北恵那鉄道線 中津町駅 - 下付知駅間が開通。
昭和7(1932)年8月26日 - 四ツ目川で発生した土石流が当駅構内に襲来、死者2名・家屋流出73棟等の被害を受ける。
昭和53(1978)年9月19日 - 北恵那鉄道線が廃止。
昭和59(1984)年1月10日 - 車扱貨物の取扱いを廃止。
昭和61(1986)年11月1日 - 荷物の取扱いを廃止。
昭和62(1987)年4月1日 - 国鉄分割民営化により、東海旅客鉄道の駅となる。
平成18(2006)年11月25日 - TOICA導入。中央西線では、名古屋から当駅までがTOICAエリアである。

a0057057_20492917.png駅構造:
単式ホーム1面1線と島式ホーム1面3線、合計2面3線のホームを持つ地上駅。2つのホームは北側にある跨線橋と南側にある地下通路で連絡している。1・3番線が本線、2番線が副本線となっている。この他、ホームのない側線(留置線)が、3番線の西側に数本あり(下写真松本行きの右側)、夜間滞泊の設定がある。
駅長・駅員配置駅(直営駅)である。管理駅として、武並駅 - 野尻駅間の各駅を管理している。構内東側の単式ホーム(1番線)に隣接した駅舎内部にはみどりの窓口、自動券売機、自動改札機が設置されている。当駅から名古屋方面へはTOICA(および相互利用先ICカード)が利用可能であるが、木曽福島方面へは利用できない。
a0057057_20502268.png
のりば:
1番線(右写真:特急「しなの」が入線)
 中央本線 上り 多治見・名古屋方面(特急含む)
2番線(上写真:旧セントラルライナーが入線)
 中央本線 上り 多治見・名古屋方面
      下り 木曽福島・長野方面
3番線(下写真:各停松本行き始発列車)
 中央本線 下り 木曽福島・長野方面(特急含む)

a0057057_2133756.png

駅西側に、中津川運輸区がある。かつては、ここに中央本線木曽谷区間の要衝として中津川機関区があり、昭和48(1973)年の塩尻 - 中津川間電化まで多数のD51形蒸気機関車が在籍していた。また、同線恵那駅から出ていた明知線の気動車の日常整備を担当していたことから、電化区間にありながらキハ52形などが留置されている状態も昭和60(1985)年まで見られた。

タイトル写真などの「セントラルライナー」は平成25(2013)年3月16日に実施されたダイヤ改正で、名古屋 - 中津川間の追加料金不要な快速列車(多治見 - 中津川間各駅停車)を毎時2本とすることに伴い、運転を終了した。

バス路線:
中津川駅前バスターミナル(番号はプラットフォームの番号)
11.北恵那交通:中津川市北部(苗木・福岡・付知方面)・南部(王子製紙・川上方面および市内循環線)
2.東濃鉄道バス:中津川市坂本地区・恵那市方面
3.北恵那交通:中津川市東部(馬籠・坂下駅等)・北部方面[7]
4.北恵那交通:中津川市手賀野地区(中京学院大学方面)・坂本地区(市民病院方面)

中津川駅前高速バスプラットフォーム 中央ライナー号 JRバス関東(新宿駅東口行夜行便:乗車のみ)※昼行便は中津川インターバス停から発車
東濃鉄道(可児車庫行夜行便:降車のみ)

北恵那交通の恵那線、坂本線は、平成14(2002)年2月1日にJR東海バスから譲渡された路線である。昭和のころは国鉄バスの路線で、明智駅経由の名古屋駅までの路線だった。
また、同社の馬籠線・美濃坂下線および恵北線は平成20(2008)年10月に「名鉄グループ同士の競合状態」を避けるために濃飛乗合自動車から譲渡された路線である。なお、北恵那バスは坂下駅もしくは福岡・付知経由にて加子母総合事務所前まで運転され、そこから先は濃飛バスに乗り換えることとなる。
平成10(1998)年4月25日からは、JR東海バスと信南交通との共同でいいなかライナー号が中津川駅前 - 飯田駅前(未成線の中津川線に該当する)にて運行されていたが、平成16(2004)年10月15日に廃止されている。
中央ライナー:JR東海バス(新宿駅新南口行は乗車のみ、瀬戸駅前行は降車のみ)は、平成23(2011)年10月1日に廃止された。
なお、濃飛乗合自動車・京王バス東によって運行されていた下呂駅前 - 新宿高速バスターミナル間の高速バスはここから南方に300メートルほど離れた場所にある「淀川バス停」(アピタ中津川店前)での乗降であったが、平成20(2008)年7月にバス路線が廃止された。

(以上、記事内容 Wikipedia:平成27(2015)年1月11日更新から)
[PR]
by fbox12 | 2015-05-09 20:03 | 鉄道・バス