fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

60 高皇産霊神社(たかみむすびじんじゃ) 静岡県伊豆市鎮座

a0057057_22285811.jpg


a0057057_2229246.pnga0057057_22294834.png

鎮座地:静岡県伊豆市下船原(字林金)527
御祭神:高皇産霊神、東の御前(豊臣秀次の側室)


由緒:
創建は、承應元(1652)年とされ、棟札に「奉建立第六天魔王東海道豆州宝郡狩野荘船原本願主名主(氏名の記載四名)承應元年壬辰十一月」とあり、氏子中は下船原字林金という小部落で、農林業を主とし五穀豊穣、無病息災守護の氏神として篤く鎮祭してきた。従って永く第六天神社と称したが、明治5(1872)年現社名に改めた。明治9(1876)年別殿に「東の御前」を合祀する。

合祀ながら、伊豆地方には珍しく豊臣秀吉の関係する人間を祀る。
地元の人間の話しでは、この地で秀次の側室(愛妾)の「東の御前」が亡くなり、山の方に葬ったが、その墓は荒廃し、この神社に合祀したとのこと。
この御前については、資料が乏しいが、秀次は小田原征伐に加わっており、熱海の温泉に入りに来たこともある。

この神社は、船原川のすぐ脇(タイトル写真)に鎮座する。

境内社:
a0057057_20501292.pnga0057057_20503218.png



a0057057_2048328.pngこの神社最寄の駅・バス停:
伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から
新東海バスほか松崎・堂ヶ島方面行き[林金(停)]下車
(この停留所から修善寺駅方面は急行三島駅行きが1日2本停車)
[PR]
by fbox12 | 2015-04-18 22:34 | 神社