fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

107 小金井(こがねい)駅 (JR東日本・東北本線)

a0057057_19103880.jpg

a0057057_1911130.pnga0057057_19121637.png

所在地:栃木県下野市小金井3009
所属・路線:東日本旅客鉄道株式会社・東北本線)

歴史:
明治26(1893)年3月25日 - 日本鐵道の駅として開業。
明治42(1909)年10月12日 - 線路名称が制定され、東北本線の駅となる。
昭和62(1987)年4月1日 - 国鉄分割民営化により東日本旅客鉄道の駅となる。
平成13(2001)年11月18日 - ICカードSuica供用開始。

駅構造:
島式ホーム2面4線を有する地上駅で、橋上駅舎を有している。

a0057057_192279.pngのりば
1番線 宇都宮線(東北線)下り宇都宮・黒磯方面
2番線             上り小山・大宮・東京・新宿・横浜・熱海方面(湘南新宿ライン・上野東京ライン含む)一部の始発
                 下り宇都宮・黒磯方面待避・始発
3・4番線            上り小山・大宮・東京・新宿・横浜・熱海方面(湘南新宿ライン・上野東京ライン含む)
湘南新宿ラインの列車は横須賀線へ直通する。
下り主本線は1番線(左写真)、上り主本線は3番線である。2番線は下り待避線であるが上野方面への折り返しに対応しており、折り返しの上り列車の半数程度は2番線を使用する。

駅構内施設:
KIOSK・自動券売機・みどりの窓口(営業時間 7時 - 18時)・指定席券売機(利用可能時間 4時40分 - 23時50分)・Suica対応自動改札機・トイレ・両ホームへのエレベーターが設置されている。
東口:エレベーター・トイレ・駐輪場
西口:エレベーター・下野市観光案内所(貸し自転車あり)
ホーム:Suicaグリーン券専用券売機・自動販売機

バス路線:
小山市コミュニティバス「おーバス」
小金井駅西口 - 扶桑団地 - 小山駅西口(羽川線)

付記:
当駅の宇都宮寄りには小山車両センター(旧・小山電車区)が設置されており、当駅始発・終着の列車が多く設定されている。また、宇都宮方面発着の15両編成の列車は当駅で基本編成10両または付属編成5両を増解結する場合がある。多くの場合は付属編成5両を増解結するが、一部基本編成10両を増解結する。平成18(2006)年に自治医大駅 - 宇都宮駅間各駅のホーム有効長を15両編成分に延伸するまでは当駅が宇都宮線内での15両編成対応ホームの北限だったため、15両編成で運行される宇都宮方面への列車は全列車が増解結を行っていた。
当駅以外に「小金井」が付く駅名は、東京都小金井市にある、中央本線(中央線快速)の「武蔵小金井駅」と「東小金井駅」、西武多摩川線の「新小金井駅」、西武新宿線の「花小金井駅」がある。当駅がそれらより古いため、新小金井駅は東京都小金井市内では最も古いにもかかわらず「新」を冠している。

上野・東京ライン経由の熱海始発小金井行きの「小金井」は、その逆のパターンを含め、当駅のことであるが、東京付近においては、上記「武蔵小金井」の方が知名度が高く、「武蔵小金井」へ行くものと勘違いをする乗客が多い。

(以上、記事内容 Wikipedia:平成27年4月10日更新に加筆)
[PR]
by fbox12 | 2015-04-12 19:16 | 鉄道・バス