fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

104 太子堂(たいしどう)駅 (JR東日本・東北本線)

a0057057_1853962.jpg
a0057057_18532447.pnga0057057_18551461.png

所在地:宮城県仙台市太白区太子堂1-1
所属・路線:東日本旅客鉄道株式会社・東北本線

年表:
平成7(1995)年6月 - 新駅に関する覚書締結。
平成9(1997)年6月 - 基本設計協定締結。
平成14(2002)年6月 - 施行協定締結(高架部)。
平成17(2005)年10月 - 施行協定締結(駅部)。
平成19(2007)年3月18日 - 「あすと長町土地区画整理事業」 (82ha) の一環として仙台市と都市再生機構の請願により開業。平日1日当たり上下228本の普通列車が停車する。なお、仙台空港鉄道仙台空港線およびJR仙山線・東北福祉大前駅も同じ日に開業している。

駅構造:
島式ホーム1面2線(9両編成対応)の高架駅。仙台市長町地区における再開発事業「あすと長町」(旧長町機関区)の一環として、仙台市と都市再生機構がJRに対して設置を要請した「請願駅」であり、隣の長町駅とは1km弱の距離である。再開発による東北本線長町駅付近高架化と同時に建設が行われ、高架線そのものは平成18(2006)年9月18日に開通した。
長町駅管理の、東北総合サービスによる業務委託駅である。みどりの窓口、自動改札機(Suica対応)、自動券売機、自動精算機設置駅。エレベーター1基、エスカレーター2基、多機能トイレあり。
JRの特定都区市内制度における「仙台市内」の駅である。

a0057057_1965583.pngのりば:
1番線 東北本線(常磐線・仙台空港アクセス線含む)下り仙台・小牛田方面
2番線 東北本線上り白石・福島方面(写真:「福島行き」)、常磐線亘理・浜吉田方面(東日本大震災の影響により全列車浜吉田までの運転)、仙台空港アクセス線仙台空港方面(タイトル写真:「仙台空港行き」)

駅名の由来:
仮称は「南長町」であったが、既に地下鉄南北線で「長町南」という駅があったことと、現在の地名である「太子堂」(近辺にあった祠の名前から命名)の方が地元の認知度が高いためこの名称となった。なお、「太子堂」は現存しない。

(以上、記事内容 Wikipedia:平成27年1月29日更新から)
[PR]
by fbox12 | 2015-04-03 18:53 | 鉄道・バス