fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

65 三浦海岸(みうらかいがん)駅 (京急)

a0057057_8494386.jpg

a0057057_904293.pnga0057057_9214563.png
a0057057_104106.png


所在地:神奈川県三浦市南下浦町上宮田1497
所属・路線:京浜急行電鉄株式会社・久里浜線
駅番号:KK71

歴史:
昭和41(1966)年7月7日 - 久里浜線の終着駅として開業。計画時の駅名は地名に基づく「上宮田駅」であったが下浦海岸にちなむこの名称とし、延長区間を三浦海岸線と呼びPRにつとめた。
昭和44(1969)年6月 - ホーム有効長を12両編成分に延伸。
昭和50(1975)年4月26日 - 久里浜線が三崎口駅まで延伸、中間駅となる。

a0057057_902498.png駅構造:
相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。ホームは北東から南西へと延びている。改札は1箇所で、ホームへは階段とエレベーターで連絡している。当駅の起点方(北側)は複線、終点方は単線区間(ただし複線化用地は確保されている)となっており、下り列車は列車交換のため4 - 5分ほど停車する場合がある。
発着する列車はすべて8両編成だが、12両編成の停車が可能なホーム(有効長約220m)を持つ。これはかつて、海水浴客輸送最盛期に列車を同一ホームに2本停車させ旅客整理を行っていた名残である。
下り最終電車の後に2本到着する当駅止まりの下り列車は翌早朝まで留置され、始発の上り列車として発車する。

当駅は三浦市北東部に位置する。周辺には住宅団地などがあるほか、小規模な商業施設や公共施設が集まる。駅名の由来となっている三浦海岸までは400mほどである。駅正面はバスターミナルとなっている。
駅周辺には三浦海岸海水浴場、三崎警察署三浦海岸駅前交番、スルガ銀行三浦海岸支店、かながわ信用金庫三浦海岸支店、京急ストア三浦海岸店、京急ストア三浦海岸駅前店、三浦市役所南下浦出張所、南下浦市民センターなどがある。

a0057057_10195445.png三浦市南下浦市民センター(三浦市役所南下浦出張所)
所在地:神奈川県三浦市南下浦町上宮田3274(三浦海岸駅から徒歩3分)
この建物は、海防陣屋跡(以下、案内書きから)

 江戸時代、異国船渡来に伴い、急遽江戸湾防備のため彦根藩井伊直弼が赴任の際、軍政の本拠をおいたのが海防陣屋。
 嘉永6年(ペリー来航の年)長州藩に交代し、その後熊本藩、浦賀奉行に移管され、領地の行政官庁もこの場所にあった。
 桂小五郎(木戸孝允)、伊藤俊輔(博文)も若かりし頃、この陣屋に勤めていた。

バス路線:
京浜急行バスにより周辺地区への路線が運行されている。三崎口駅が開業するまでは三浦半島南部へのアクセスを担うバス路線の拠点駅であった。(担当営業所-京浜急行バス三崎営業所、衣笠営業所)。

1番乗り場
 海30 - 三崎東岡ゆき(引橋・油壺入口経由)
 海31 - 三崎港ゆき(引橋・油壺入口・三崎東岡経由)
2番乗り場
 海34 - 剱崎ゆき(金田経由)
 海35 - 三崎東岡ゆき(金田・剱崎・毘沙門・三崎港経由)
3番乗り場
 衣2 - 衣笠十字路ゆき(高円坊・一騎塚・武山経由)
 海3 - 横須賀市民病院ゆき(高円坊・林経由)


(参考資料:Wikipedia 平成26(2014)年12月13日)
[PR]
by fbox12 | 2016-05-05 21:48 | 鉄道・バス