fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

(大井)三嶋神社のつづき

4年前に横浜市の金沢区にある瀬戸神社のことを書いたことがあります。

このとき、瀬戸神社は、鎌倉幕府の東側の要である。というようなニュアンスで書きましたが、
下の方にある横浜六浦川郵便局へ行った日、この瀬戸神社の近くまで行って、このことを改めて認識してきました。

この日の行程は、(途中だけです。)
由比ガ浜(滑川)-八幡宮-朝比奈-金沢八景というコースで、
コレまでは、電車で行っていたため、このとき初めて行ったのですが、
水路から陸路に移る場所、幕府への東側入口としてはまことに都合のよい場所で、
それも、頼朝自身というより、北條にとって利権を得られる場所、すなわちおいしい場所だったため、
ここに、三嶋大明神を勧進して自分たちの出先機関とした。

昨日の(大井)三嶋神社もそう考えると、北條につながりのあるであろう神社の方が、
いずれは何かの理由(東鏡では、「落馬して・・・・。」)で、いなくなる頼朝がやったということにしておけば、
まことに都合がいいわけです。
[PR]
by fbox12 | 2011-11-28 12:02 | 神社