fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

11 (三浦)諏訪神社(すわじんじゃ) 神奈川県三浦市鎮座

a0057057_22334425.jpg諏訪神社
鎮座地:神奈川県三浦市南下浦町上宮田655
御祭神:建御名方神、天照大神、木之花咲耶姫命、金山比古命、大己貴神、 日本武尊
社格等:旧村社

由緒:
本社の創立時代は不詳であるが、永正の頃(1504 - 1521)同村石作の住人・岡木法印は信州・諏訪神社より御神霊を勧請し、同所薬師堂の裏山にある洞窟内に小祠を建て奉斎し、每年六月二十七日を祭日と定め祭事を行った。爾来、月を経ること数百年、文政十一(1828)年六月に宮の世話人である鈴木元龍は氏子の同士と議り現在の地に社殿を建立、神霊を奉遷し遷宮式を行う。降って天保十三(1842)年、鎌倉扇ヶ谷の住人である宮大工・長門左衛門が社殿を再建した。明治六(1873)年村社に列格、明治四十(1907)年四月三十日神饌幣幣料供進神社に昇格し現在に至る。(神奈川県神社誌)

境内社:
三峯神社、琴平神社、稲荷神社
[PR]
by fbox12 | 2015-12-17 08:46 | 神社