fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

走行テスト用ボード復活なるか?

何回目かの復活(?)となった鉄道模型車両。
今のところは車両のみで、モーター車といえども、その走行状態をチェックするまでには至っていません。
確か、店頭で使用していた走行テスト用の細長い台のようなものと、
実際運転会などに使ったボードがあるはずで、
20年ほど前のものを探してみようかと思っています。

ブランクだった間に、
TOMIXはファイントラックになり、
カント付きレールやら、路面電車用のレールが出たりで大きく様変わりしてしまいました。

車両についていえば、
当時、ナイスデフォルメだったKATOの製品が今ではアンスケールの代表だったり、
編成ものはハコでしか売らなくなってしまったり、
信じられないような価格で販売されるようになったりで、
模型の普及よりも商売が最優先の業界の姿勢が製品のクォリティにバラつきを生んでいるような気がします。
[PR]
by fbox12 | 2011-04-22 10:07 | 鉄道・バス