fbox12 blog (博物館fbox12 館長の雑記帳)

86 (六合)八幡宮 静岡県島田市鎮座

a0057057_20215014.png

a0057057_20222641.pnga0057057_20232588.png

a0057057_20261825.pnga0057057_20265673.png

鎮座地:静岡県島田市道悦4丁目4
祭神:

由緒:
a0057057_203443.pngJR東海道線六合駅前に鎮座する。
(写真の脇鳥居から六合駅のホームが見える。・・タイトルは、鳥居反対側)
[PR]
# by fbox12 | 2016-12-07 21:28 | 神社

大飛切 爛漫

a0057057_20283177.pngミニチュアボトルコレクション 55

酒類:(酒税法上)醸造酒類
酒類通称:清酒(旧一級)
原材料:米・米麹・醸造アルコール・醸造糖類
度数:15.5度以上16.5度未満
容量:50ml
製造所:秋田銘醸株式會社(秋田県湯沢市字大工町4-23)
酒税事務所記号:(T)910
ビン詰め:

秋田銘醸株沿革:
大正時代中期、東京をはじめとする大都市圏へ秋田県産清酒の販路を拡大するため、日本酒の量産体制を整える目的で、秋田県内の主要な清酒蔵元や地元財界の出資によって設立された。通常の地方酒蔵とは異なる戦略的事情によって、当初から清酒量産・拡販を念頭に設立された企業で、東北地方でも大規模な酒造会社の一つである。このいきさつから、設立後も多くの地酒蔵元を合併してきた。
後に独立した清酒メーカーとなり、平成13(2001))年にオエノングループ入りした秋田県醗酵工業は、昭和20(1945)年に県内酒造会社合同のアルコール供給メーカーとして設立された当初、秋田銘醸内に開設された。これは上述の、地元既存酒蔵出資の合同企業という秋田銘醸の設立経緯による。

大正11(1922)年4月28日 - 『秋田銘醸株式會社』設立。ブランド「爛漫」は設立時に公募で決定された。
昭和15(1940)年8月30日 - 「渡邊醸造會資会社」と合併
昭和17(1942)年10月7日 - 「羽後酒造」に出資
昭和31(1956)年1月27日 - 「二ツ井酒造合資会社」に出資(経営参加)
昭和32(1957)年12月4日 - 「高橋勇吉酒造店」買収。第二工場にする。
昭和43(1968)年7月20日 - 「二ツ井酒造合資会社」と合併

参考資料:Wikipedia(2016年10月28日)
記事:
[PR]
# by fbox12 | 2016-12-05 20:51 | コレクション

190 徳和駅 (JR東海)

a0057057_10301855.png

a0057057_1494465.pnga0057057_1410297.png

所在地:三重県松阪市下村町1855
所属・路線:東海旅客鉄道株式会社・紀勢本線
駅名読み(電報略号):とくわ(トク)

概要:
a0057057_19381010.png昭和17(1942)年までは、廃止された関西急行鐡道伊勢線(旧 伊勢電氣鐡道本線)との接続駅であった。
三重県道756号松阪環状線が駅の真上をオーバークロスしている(右写真跨線橋後方)が、これがかつての関西急行鐡道伊勢線の廃線跡で、道路が通る築堤は伊勢線の遺構である。1980年代半ばまではJR線をまたぐ両側のコンクリート構造物も残っていたが、道路整備により消滅している。

歴史:
明治26(1893)年12月31日 - 參宮鐡道の津 - 相可(現 多気) - 宮川間開通
明治27(1894)年12月31日 - 徳和驛開業、旅客営業と手荷物・小荷物取扱開始
明治40(1907)年10月1日 - 參宮鐡道国有化
明治42(1909)年10月12日 - 線路名称制定に伴い、參宮線の所属駅となる。
昭和5(1930)年12月25日 - 伊勢電氣鐵道本線徳和驛開業
昭和11(1936)年9月15日 - 參宮急行電鐡へ伊勢電氣鐵道が合併、同社の名古屋伊勢本線所属となる。
a0057057_14515343.png昭和16(1941)年3月15日 - 大阪電氣軌道と參宮急行電鐡が合併、関西急行鐡道発足。同社の伊勢線所属となる。
昭和17(1942)年8月11日 - 関西急行鐡道伊勢線廃止
昭和34(1959)年7月15日 - 紀勢本線全通に伴い、当駅を含む参宮線亀山 - 多気間が紀勢本線に編入され、同線の所属駅となる。
昭和58(1983)年12月21日 - 荷物の取扱い廃止。同時に無人化(入場券は、国鉄有人駅時代のもの)
昭和62(1987)年4月1日 - 国鉄分割民営化により東海旅客鉄道(JR東海)が継承

駅構造:
a0057057_16344065.png相対式ホーム2面2線を有する地上駅。簡易式の駅舎があり、汲み取り式ではあるがトイレが併設されている。待合所が両ホーム上にある。1番線と2番線は跨線橋で繋がる(上写真:タイトル写真の踏切は交差する道路のもの)。
2番線を本線とした一線スルー配線であり、通過列車は原則として上下線とも2番線を通過する(タイトル写真:上り快速「みえ」が通過中)。停車列車は原則として上り列車が1番線、下り列車が2番線に発着するが、反対方向の通過列車に道を譲るために1番線に入る下り列車もある。松阪駅管理の無人駅となっている。

のりば:
1番線 紀勢本線 上り 亀山・名古屋方面(写真右側)
2番線 紀勢本線 下り 新宮・伊勢市方面(写真左側)・・一部は1番線から発車

参考資料:Wikipedia(2016年8月28日)・・一部内容加筆訂正
記事:
 取材:28.8.17
 投稿:28.12.-5
 調整:28.12.-6
[PR]
# by fbox12 | 2016-12-05 19:44 | 鉄道・バス

リポビタン ビズ

a0057057_23193769.pngミニチュアボトルコレクション 933

品名:指定医薬部外品
原材料:タウリン・ローヤルゼリー・チアミン硝化物(ビタミンB1)・リポフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ニコチン酸アミド・イノシトール・L-イソロシン・L-アルギニン塩酸塩・無水カフェイン他添加物
容量:100ml
製造販売元:大正製薬株式会社(東京都豊島区高田3丁目24番1号)

㈱JR東日本ウォータービジネスが大正製薬㈱と共同開発し、平成20(2008)年6月より発売され、平成23(2011)年2月1日にリニューアルされたエキナカ専用商品。
販売箇所はエキナカ飲料自販機acure・NEWDAYSなど。
エネルギー産生を助ける作用のあるビタミンB群に、現代人やビジネスマンを意識したローヤルゼリーを200mg配合し肉体疲労時の栄養補給に優れた効果を発揮する。
[PR]
# by fbox12 | 2016-12-03 22:06 | コレクション

1006 リポビタン ファイン プレシャス

a0057057_21573365.png販売名:リポビタンファインP
品名:指定医薬部外品
原材料:タウリン・ローヤルゼリー・セイヨウサンザシエキスS・クコシ流エキス・チアミン硝化物(ビタミンB1)・リポフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ニコチン酸アミド・イノシトール・L-イソロシン・無水カフェイン他添加物
容量:100ml
製造販売元:大正製薬株式会社(東京都豊島区高田3丁目24番1号)

[PR]
# by fbox12 | 2016-12-03 22:06 | コレクション

1005 エスカップ

a0057057_1450375.png最新のものは、ラベル表面に「指定医薬部外品」の標記がされている。

品名:指定医薬部外品
原材料:タウリン・ビタミンB6・ビタミンB1硝酸塩・ニコチン酸アミド・ビタミンB2リン酸エステル・カルニチン塩化物・無水カフェイン他添加物
容量:100ml
製造販売元:エスエス製薬株式会社(東京都中央区日本橋浜町2-12-4)
[PR]
# by fbox12 | 2016-12-03 21:37 | コレクション

1002 NEOPASA浜松 /1814 浜松SA SIC (NEXCO中日本)

a0057057_10491046.png


概要:
[14]浜松浜北IC - [15]浜松いなさJCTの間にあり、正式名称は「浜松サービスエリア」。新東名高速道路開通とともに設置されたサービスエリアである。
コンセプトは「音のある風景」。供用開始前の仮称は「浜松浜北サービスエリア」であった。
当サービスエリアには、スマートインターチェンジが併設されている(浜松SAスマートインターチェンジ・・IC番号:14-1 / 料金所番号:04-814)。

所属・路線:中日本高速道路株式会社・新東名高速道路
供用開始日:平成24(2012)年4月14日

a0057057_21241789.png1002-01 下り(名古屋方面)
所在地:静岡県浜松市北区都田町3928-60
GS:JXエネルギー(ENEOS) (セルフ方式)
コンビニエンスストア:ミニストップ

a0057057_11362870.png1002-02 上り(東京方面)
所在地:静岡県浜松市浜北区四大地9-6
GS:JXエネルギー(ENEOS) (セルフ方式)
コンビニエンスストア:ミニストップ

参考資料:Wikipedia(2016年3月20日)
記事:
 取材:28.3.-6/-7
 投稿:28.
 調整:28:11.26/12.-2(写真差し替え)
[PR]
# by fbox12 | 2016-12-02 21:29 | 鉄道・バス